くまにっき④8/14〜8/20

8/14

朝5時に出発。くまは泣きながら、おじいちゃんとおばあちゃんとお別れ。でもあと2週間後に結婚式があるからすぐ会えるし大丈夫!

フェリーの中でくまがカップラーメン(ミニサイズ)を、全部こぼして火傷する。フェリーの中だし私も頭回らないしで、とりあえず氷をもらって冷やすまでに少し時間がかかってしまった。くまは、火傷は痛いしお別れも悲しいし眠いしでひたすら泣く。そうだよねえ熱いし痛いよねえ………。一時間くらい冷やして、ちょっと寝たら元気になってにこにこ。火傷はだんだん水ぶくれができてきたので、フェリー降りて家の近くまで帰ってきてから、病院へ。お盆だから総合病院しか空いてなかった。くまはわりと怪我が多い。火傷で水膨れができたのも二回目だ。私たちがほったらかしすぎなんだろうか。火傷のことを調べながら、子どもに怪我はつきものという言葉に救われる。何事も経験、と思いたい。

お昼ご飯をサイゼで食べて帰宅。昼寝しようと誘うもくまは寝なかったので、一緒にだいすけお兄さんの動画を見た。

夜に買ってきたカラオケのおもちゃで歌いまくる。買ったカセットの中で知ってる曲はムーンライト伝説しかなかったので、ひたすらそれだけを歌い続けていた。私も一度だけそばかすを歌わせてもらった。

 

8/15

朝から薬を塗ってもらうために病院へ。特に痛がる様子もなく、ご機嫌に過ごしてくれている。ありがたいなあ。早く治るといいね。

くまは今日もカラオケのおもちゃで歌いまくっていた。本物のカラオケに連れて行ったらとっても喜ぶだろうな、と思うも、本物を知ったらこのおもちゃで遊んでくれなくなるかもしれない。(知ってる曲数が少ないから)でもくまとカラオケ、楽しそうだな……幼児の間は無料だし、ちょっと特別な時に行くところとしてカラオケ、行きたいなあ。くまは本気で歌っているので面白くてかわいい。今は採点モードを使って遊んでいる。

近所の幼稚園で、バイオリンが保育に組み込まれているところを見つけた。すごいなあ。くまが「6さいになったらこのようちえんにいくからいまのほいくえんにはいかない!」エッでもいざお別れってなったら絶対泣くし寂しくて、他の幼稚園行きたくないって言う未来しか見えない。「ほいくえんのおともだちにあえなくなっても、ようちえんでおともだちできるからいいよ!」前向きやな。

 

8/16

夜中、突然くまがお腹が痛いと泣く。ふたりでトイレに籠り、ひたすらくまのお腹をさすり続ける。ちょっと便秘気味だったみたい。ちょっとジャンクな食事が続いたかなあ。野菜少なかったかなあ、と反省。ごめんね。

朝になったら元気いっぱいで、久しぶりに保育園へ。ちょっと人数は少なかった。くまの火傷のことを先生に報告。ひとりの担任の先生が話を聞いてくれていたところで、もうひとりの先生が来て、報告をする。私がカップラーメンのお湯で火傷しちゃって〜というと先生はなぜか爆笑で、いや笑い事じゃないっすよ〜〜!と軽く話して、保育園を出発。

お迎えに行った時、もう1人の先生にめちゃくちゃ謝られる。最初に私が話をした先生から事情を聞き、くまの火傷のガーゼをチェックして(太もものところだから見えない)、事の重大さに気づいた、とのことだった。私は大変だったことをもっと言えばよかったのかなーとか、くまもめっっちゃにこにこしてたし分かりにくかったんだろうな、くらいにしか思っていなかった。この先生はいつもとても子どもや親や保育園のルール、いろんなところに気を遣って話してくれるのを知ってるから、ちょっと今日はうまくいかなかっただけだと思うので、何度も謝られてちょっと申し訳なかった。一歩間違えたら先生の信用問題に関わることではあるけれど、先生だって人間なので失敗したり間違えたりするよね。先生はくまが火傷を気にしたりとか、生活に変わりがなかったかをちゃんと連絡帳に書いた上でもう一度話もしてくれた。とても丁寧な保育園だし、先生たちがいることも分かってるので、安心して通わせられる。

くまのご飯はワンプレートで出すことにした。どれだけ食べたか見てわかるように。今までは大皿に出して食べる分だけ自分で取り分ける方式だったけど、好きなものばっかり食べちゃうから。今更かもしれないけど、もう少しくまの食事に気をつけようと思った。

 

8/17

お友達とアンパンマンミュージアムへ。アンパンマンミュージアムに行くことを伝えてなかったので、朝当日に発表!喜びまくり!1時間半の電車の旅。2人でも楽チン、くまも大人になったねえ。

大興奮しながら遊びまくって、帰って本人に感想を聞いたら、ぬりえが楽しかったって。それ最後の方にやったから一番ぱっと最初に思い浮かんだんだろうし、ぬりえだったら家でもできるじゃん〜。あとは人形劇たのしかったね、という話もした。クオリティの高い人形劇だったと思う。もう年齢的に最後のアンパンマンミュージアムかなあ。きらきらしてて楽しいところだよね。

 

8/18

病院回りのため、くまは保育園お休み。アレルギーの検査の結果と、火傷の経過を診てもらうためだった。午前中から行く予定にしていたけれど、大雨だったので午後にすることに。

お昼ご飯はくまが欲しがって買った、アイカツのカレーにした。でも私が食べてる冷凍パスタの方がよかったらしく、そっちをたくさん食べていた。野菜を食べようという意識が低すぎたことに昨日気づいたので、少しでも食卓に野菜を加えるべく、ブロッコリーをハムで巻いたものを一緒に出した。お弁当によく入れるやつ。たぶん野菜を料理に加えて出すことはそんなに難しいことではないんだと思うけれど、ついつい野菜の少ない食事を作ってしまう。

病院はアレルギーも火傷も特に問題はなかった。念のため、フルーツは食べるなら平日に、と言われた。薬も一応もらってきた。火傷もほとんど治りかけで、月曜からプールにも入っていいらしい。傷も残らないでしょう、とのこと。よかったね。

夕方、近所のお祭り(前夜祭)にかき氷を食べに出かけるも、売り切れていて拗ねてしまって、サーティーワンでなんとか誤魔化す。でもかき氷が食べたかった、とずっと言っていたので、何かを何かの代わりにすることは、大人の都合なんだなと思った。

 

8/19

金魚を買った。ずっと何かを生き物を飼いたいとパパが言っていて、とうとう金魚を買った。くまとパパでなんて名前をつけるのか相談していて、「はるちゃん」「ふるちゃん」という名前になった。くまが名付けた。くまとパパをいきものがかりに任命したので、ふたりでお世話を頑張って欲しい。(私は金魚にそんなにに興味がない)

お昼からは、くまを連れて美容室へ。私が行くところはキッズスペースがあって、そこそこ広くて、保育士さんも常駐してくれていて、くまがとても気に入っている。だいたいプリキュアのDVDを見ながら、全力で歌って踊っている。親としては恥ずかしいのでちょっと控えて欲しい。

終わった後は近所のお祭りへ。やっと念願のかき氷を食べて、スーパーボールすくいなどで遊んでご満悦。帰ってきて晩ご飯を食べてからは団地のお祭りへ。自治会の会員福引で2等のビールをもらったんだけど、くまが飲めるものではなかったので、ジュースが良かったと泣いていた。

 

8/20

保育園の同じクラスのお友達の家に遊びに行く。くまが一番仲良しの女の子で、ふたりとも何日も前から楽しみにしていたようで、初めてのことだったので私もどきどきした。子供同士で遊んでる間、お母さんとたくさん話をした。めんどくさいばっかり言い合っていた気がする。ふたりで喧嘩してることもあったけど、ちゃんと仲直りもしていた。今度はうちに遊びにきて欲しいな。たこ焼きでも一緒にしよう。

SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”@0812さぬき市野外音楽広場テアトロン

スピッツのツアーがあって、大阪は7月に来てくれることを知った。でも、7月はもう既に二回ライブに行く予定があった。何度もパパに預けるのもなあ、と悩んでいたところ、8月のお盆の時期に香川で公演があるという。「スピッツを野外で聴けたらめっちゃ気持ちいいのでは!!??」香川県はパパの実家がある。帰省時期とも被ってる。行ける!!!!というわけで行ってきました。めっっちゃよかったのはもちろんそうなんだけど、自分のスピッツ遍歴も振り返りながらの記録メモ。(記憶が曖昧なところもあるので、間違ってたりしたらごめんなさい)

 

私がスピッツを聴きはじめたのは、高1のときに国語の先生がスピッツがとても好きで、なぜか私に「さざなみCD」をくれたことがきっかけだった。それ以来このアルバムが自分の中で1番だったんだけど、「醒めない」がリリースされてからは両者譲らずどっちも選べない状態が続いている。(「さざなみCD」は桃と群青、「醒めない」は子グマ!子グマ!とコメットが好きだけど収録されてるのは全部好き)ライブは大阪城ホールでしか見たことがなくて、2012年と2014年、たまたまだろうけど、どちらも7月だ。(自分ではもっと見に行ってるつもりだったから全然行ってなくてびっくりした、しかも最後に見たの3年前………)なので、大阪城ホール以外での、しかも野外ステージは初めてだった。

 

今回の会場、テアトロンは海がとても綺麗に見えるところだった。

 f:id:sshr31043:20170813093934j:image

場内は撮影禁止だったので写真がないけれど、円形のステージで、私は真横からステージを見るような席だった。30分前に一度席に着いたけれど、暑すぎて、断念した長蛇の列のグッズ売り場に並ぶことにした。座ってて暑いなら、同じ値でも並んでグッズをゲットするほうがいい。グッズを買ってもう一度座った頃には曇り始めて、風も出てきて少し涼しくなっていた。

 

開演から10分ほど過ぎたころ、スピッツのメンバーが出てくる前に、スピッツのライブの四国エリアを担当している方がご挨拶をされていた。テアトロンでライブをするのはなんと21年ぶりらしい。すごい!そんな記念すべきライブに参加できるのがとても嬉しかった。21年前のライブに参加してた人ー?と聞くとパラパラと手が挙がっていて、スピッツは色んな年代の人から愛されてるんだなあと改めて思った。

 

スピッツのメンバーが登場して、とても近くてびっくりした。今回は前から6列目で見ることができて、こんなに近くでスピッツを見ることがあるなんて………!いつもは後ろから二列目とかなのに!!!!近い!!!!

 

ライブは「醒めない」からスタートした。私が好きなアルバムの一曲目で、このアルバムのツアーに行きたかったけどチケットがとれなかった。今日やってくれるかな、とは思っていたけどまさか一曲目だと思わなかったのでびっくりしすぎて横に揺れてもなんだかリズムもとれず、ただただ棒立ちで聴いていた。醒めない、やっぱり好きだなあ。音源で聴くより生で聴くほうがいいなあ、スピッツ。いつもそうだけど、一曲目が一番目元が熱くなっちゃう。

2曲目は「8823」で、8823はスピッツファンの友達に聞いておいたほうがいい曲で教えてもらって(記憶が曖昧だけど!)、ライブで聴いてとても好きになった。わあこれももうそんなにすぐやるんだ、と聴きたかった曲が2曲続いたので、心が満たされてしまっていた。(始まったばっかりなのに!!)

ライブで好きになる曲が増えていくのもライブの醍醐味で、今回はチェリーがそうだった。僕たちをここに連れてきてくれた歌です、というMCを挟んだ後に始まった。サビの「いつかまたこの場所で君と巡り会いたい」が、MCの後だったから、ひとりで聴いてるより何倍も特別な言葉になった。21年ぶりにこのテアトロンに来たんだなあって、じーんってしちゃった。チェリー普段そんなに聞かないし、たぶんスピッツの中で好きな曲で挙げるってなっても選ばないんだけど、この日はすごくいいなあって思いながら聴いてた。こういうのがあるからやめられない、ライブ行くの。

終盤の方の「夢追い虫」も久しぶりに聴けてうれしかった。初めて聴いたのが前回のライブのときだったんだけど、 「ユメで見たあの場所に立つ日まで僕らは少しずつ進むあくまでも」の「あくまでも」がいいなあって。いろいろやってるけど、最終目標としては進むことだから!みたいな!信念はここにあるぞ!みたいな。好きだったことを思い出せた。

 

他にも、ヘビーメロウ、恋する凡人、俺のすべて、けもの道、君は太陽も聴けてすごく楽しいライブだった。終盤のMCでの、これからも面白い曲をたくさん作っていきます、というマサムネさんの言葉が心強かった。30周年おめでとうございます!これからもずっと歌っていてほしいです。最後には打ち上げ花火が見られて、しかも私の席からだと最前列で見れた。何にも遮るものがなくてこんなに近い花火見たことない!来られて本当によかったです。

 

あとは箇条書きメモ。

・最初の方のMCで、体調悪くなったらすぐ救護室行ってね、そこに届くように歌いますという趣旨のことを言っててとてもよかった

・マサムネさん、蚊はタンパク質だから口に入っても気にしないという話をしていて「スピッツ ボーカル 虫食べる」で拡散されるぞって言われてわろた

・私の隣にいた女の人がたぶんめちゃくちゃ熱狂的なスピッツファンっぽくって(何回もメンバーの名前を呼んでた)(いろいろ動きが違った)、隣で見るのたのしかった 知らないお姉さんありがとう

・あとでセトリを確認したら、大阪公演のアンコールでSJやってた……!!!アーーーーーーー醒めないに入ってるやつーーーー!!!!!

くまにっき③ 8/7〜8/13

8/7

警報が出た時点でお迎えに行かないといけなくなるので、めんどくさくなって仕事を休む。くまは保育園に行く気満々だったのでとても怒っていた。

徒歩1分のスーパーに出かけ、くまリクエストのパフェ作りの材料を買う。みかんや桃、パイナップルの缶詰、アイスクリーム、生クリーム、コーンフレーク。おやつの時間に作って食べた。パフェを食べた後の残りの缶詰フルーツを食べてる時の方が美味しそうに食べていた。くまはコーンフレークが嫌だったらしく、缶詰フルーツの強さを改めて思い知る。美味しいよね。2時間後、くまの唇の上の辺りが少し腫れていた。痛いという。えっまさかアレルギー!!??とひやひやしながらも、2歳の時になすのお味噌汁を食べて口のまわりがかぶれたことを思い出し(大事には至らなかった)、様子を見ることにした。

くまと一緒にやっていたポケモンGOを消した。家にいてもどこにいても、ポケモンGOみせてー!!!が止まなかったからだ。ポケモンをやりながら外を歩くのはとても楽しいけれど、本来の目的地にたどり着くまでにめちゃくちゃ時間がかかったりして、弊害も大きかったので辞めることにした。ルールを設けて続けることも考えればよかったかもしれない、くまにはとても一方的に、消してしまった。

 

8/8

腫れが引かなかったので小児科へ。みかんももパイナップルを食べたらこうなりました、と伝えたらアレルギー検査になったけど、桃しか項目がなかったそうなのでとりあえず桃だけ。(でもよく思えば生クリーム類も食べていたから言うべきだった、フルーツ缶詰のことで頭がいっぱいになっていた)採血のため、看護師さんとくまで、別室へ。くまちゃんいくつになったの?5さい!という和やかな会話をしながら、突然血をとられてびっくりしてるだろうな………。くまはやっぱりびっくりした………と言いながら戻ってくた。

待合室で、くまが1歳の時に保育園で同じクラスだった女の子とお母さんに会う。何年ぶりだろうー!くまもその女の子も覚えてないようで、向こうはそわそわ、くまは血をとられてキティちゃんの絆創膏が貼ってあるところをただただ気にしていた。

お風呂に入ってるとき、ストローを持ってきて、湯船で息を吹きかけてぷくぷくしたり、シャンプーのしゃぼんだま!なんて言って、シャンプーを溶かしたお湯でしゃぼんだまを作ろうとしていた。保育園の絵本でそういうお話を読んだらしい。

くまはEテレ天才てれびくんを毎日楽しみにしているのだけど、甲子園があったから放送がなくなっていた。

 

8/9

帰りに保育園の担任の先生に呼び止められる。あした、オレンジが給食に出ますが、この前アレルギーのこと気にされてたのでどうしますかと聞かれた。うーーん、そもそも検査項目にオレンジがなかったから、結果待ちしたところで同じだしなあ。食べてダメだったのこないだの一回だけだもんなあ。原因がわからないしなあ。結局、先生と相談して明日のオレンジは食べることに。判断がめちゃくちゃ難しいけど、お医者さんも食べるなら平日の昼間にしてくださいって言ってたから。

帰ってきて、だいすけお兄さんの特集をくまと見た。だいすけお兄さん、いいよね!ご飯を作るのがめんどくさかったので、夜はラーメンを食べた。くまは白ご飯とラーメンをもりもり食べていた。チャーシューがもっと食べたかったそうだ。

 

8/10

いつもは保育園の送りはパパなんだけど、ママに連れてってほしいとのことだったので一緒に行く。でもいつもより出る時間も30分くらい早くなって、いろいろうまくいかなくて、怒りながら行く。結構しんどいので、にこにこしながら登園できたらいいよね。私ももう少し頑張るわ。

心配してたオレンジは普通に食べられて何事もなく終わった。ほっ。

夜は明日からおじいちゃんちへ行けることで興奮して夜遅くまで眠らず。めっっちゃ楽しみにしてるんだね……。私は荷造りに追われる。

 

8/11

朝も早い。私の方が起きるのが遅かった。香川へ出発〜!朝マックを食べてフェリー乗り場へ。フェリー、何度も乗ってるけど、くまもそんなにうろうろすることもなくなって、買ってきた「たのしい幼稚園」の付録で座って遊んでくれるようになったから、親としてはだいぶラクになったような……!メイクぬりえで遊ぶりおしゃれだなあ。アイス食べたい攻撃を4時間かわしまくり(だって船の中でうどん買ったから!)、パパの実家へ。

到着してすぐ、親戚から預かっている犬と仲良くなる。ずーっと追いかけたり頭を撫でたり。動物大好きだからよかったねえ。パパの妹の赤ちゃんともはじめまして。何度も名前を呼んでいて、くま、小さい子も好きなんだな〜と知る。晩ご飯のバーベキューをしたあと、花火をひたすらやりまくる。楽しみにしてたもんね。

 

8/12

朝からおじいちゃんとおばあちゃんと犬と遊びまくる。かき氷を作ったりもする。香川満喫してるねえ〜〜!こういうひとつひとつが、大人になってからの「子供の頃の夏の思い出」としてじんわり思い出す種類の出来事なのかなあ、と思う。私は夕方からスピッツを見に行ったのだけど、パパに会場近くまで送ってもらうとき、くまに一緒にくる?と聞いたら家にいる!と言って着いてこなかった。初めてくまだけでおじいちゃんおばあちゃんの家に居た。(1時間くらいだけど)成長だなあ。

夜、パパが迎えにきてくれた時、くまも車に乗っていたけど爆睡して全く起きなかった。帰ってからしばらくして起きてきて、さみしかったのかな?と添い寝をしようとしたら、トイレいきたかったの!!と叱られた。その後すぐに寝た。

 

8/13

朝起きてきても、昨日居なかったことをくまに何も言われなかった。おじいちゃんたちとたくさん遊んだからかもしれない。おじいちゃんおばあちゃんパワーすごい。

午前中は昨日やってきた親戚のおばちゃんとひたすら遊ぶ。お昼はみんなでくまのリクエストのくら寿司へ行き、買い物をし、私が行きたかったスイーツのお店へ。くまはチョコバナナパフェを頼んでいた。途中で食べなくなって、食べる?と聞いても首を横に振るので、私とパパで食べたらもっと食べたかったと泣く。ごめん。

その後もご機嫌ななめで、ずっと下を向いて歩くので、危ないからやめなさいと言うとしょんぼりしてるんだもんと言う。それからいきたいところがあるの!!と怒るので場所を聞いたらトイレ!!!!!と叫ばれた。叫ぶほど行きたかったの…………

ショッピングモールに行って、トイレに連れていき、おもちゃ屋さんに行く。そこのおもちゃ屋さんが、アウトレットのおもちゃ屋さんのようで、パパがくまにカラオケのマイクを買ってあげていた。色々セットになっていて、15000円が2000円になっていた。すごい値引きだ。

帰ってお墓参りをし、焼肉を食べ、花火をした。寝る前から、かえりたくないと泣き始めた。いつもは帰る朝に泣き始めるのに、今回は早かった。また会えるけどお別れしなきゃいけなくて、でもまだお別れなんてわかんないよね。淋しいもんは淋しいよね。

💮

8/8

仕事へ行く。3日ほど休んでいたので大量の書類が机の上に置いてあった。ゲゲゲ。私がズボラをしてファイリングを適当にしていたことが上司にバレて(インデックスつけずにとりあえずなくさないように挟むとか/インデックス書き間違えたから修正テープで修正して上から書いたりとか(だめなのかな)(上司のこだわりなのか本当にだめなことなのかの区別がもうつかない)(忙しくてファイリングにまで手が回らなかった))、付箋にいろいろ書かれて積まれていた。心が折れかける。が、だいすけお兄さんの「いつでも新鮮な気持ちで取り組むこと」を真似しようと、できるだけ丁寧な気持ちでやる。きっと、もし私がここに来た新人だとしたら「あっこれはここではだめなんだ……!」ってせっせとやり直すと思うから。

 

メールのチェックをする。すると上司からして欲しいことリストが箇条書きで来ていた。10項目くらい。項目の内容から察するに、久々に席に座って色んなデータを開けた時にあれもない!これもない!なんでないの!!??と思ったんだろうな。上司、久々にゆっくり席で仕事ができたんだね、よかったね、の気持ちだった。5月ごろ細々したことを言われすぎて心が折れた時に、先輩と話した結果、細々しすぎることをいろいろ言い始めた時は、たぶん比較的上司が暇になった時だ、ということになったからだった。私はそのことを覚えていたので、上司、忙しすぎるしたまにはゆっくり座ってお昼ご飯くらいちゃんと食べなよ、くらい労わる余裕があった。

 

これ必要なのかな?みたいなのもあって、それは後回しにする。(上司はメールを送ったことすらも忘れていたから!)(他のこと頼んでてもどんどんどんどん今すぐやらなきゃいけない、新しいこと頼んでくるから終わらない!)(終わらなくて叱られてもいい、なぜなら私ができることは全てやってるからだ、そして同じペースで言われてもこのマイペース上司は絶対に同じ量を同じスピードではやりきれないだろうから、叱られてもノーカンである)(反省するとしたらあっそれは急ぎだったのかな……?気づかなくてごめんね……だけだ)

必要なのかなと思ったことについて、途中まで作ったデータがあるかどうかを先輩たちに確認する。「えっそれはない………ていうかどこで使うんやろ?使わんと思うけどな………」ガーーーーン。心が折れかける。わかってたことだけど、しんどい!

 

帰ってからパパに、自分のする仕事が「それ無駄なこと(やらなくていいこと)やんなー」って先輩たちに言われてしまって、無駄なことなんだ、ってはっきり分かってしまうことがつらい、という話をした。それで、自分でも、やっと自覚した。「自分のする仕事が生産性もなくて、省こうと思えば省ける仕事も多い中、やっていかなくちゃいけなくて、自分でも無駄だなって思うことを続けることがつらかったんだ………!」

使用する可能性がほぼなさそうな(本当に緊急事態があった場合に使う、みたいな)書類作りが多くて、なんでこんなことここまでこんなに忙しいのにしなきゃならんの……と先輩とぼやくことが多くて、知らず知らずのうちに自分の仕事は無駄なことなんだって、脳に刷り込んでたのかもなあ。

パートだし、雑用、いやなんでもやさん(雑用よりなんでもやさんのほうが前向きでよくない?)だから、そういう仕事が多いのも、当然といえば当然なのかなあ。だってなんでもやさんだもん。

仕事量が多すぎることに焦点を当てたら、無駄なことも多いんだろう。でも私の作る書類が使用されないのは、何も起こらずに平和に物事が終わっていくからであって。

 

でも、必要とか必要じゃないとかやめたほうがいいとかそういうごちゃごちゃしたことは吹っ飛ばして、「私がやることは全部無駄じゃない」と思いたい。そう思わなきゃやってられない。なんでもやさん、なんでも乗り越えて楽しいことたくさんやるぞー!そのための資金稼ぎだ!すべては楽しいことに繋がっている!大丈夫!早く辞めような!

くまにっき②7/31〜8/6

7/31

残業でお迎えが遅くなった。遅くなってごめんね、と言うとくまは気にしていない様子だったので安心した。帰り、自転車に乗りながら、ポケモンや習い事の話をした。ポケモンの本が保育園にあるらしく、キレイハナが好き!と言っていた。私はそんなのいたっけと思っていた。(ググったら確かにいた)

ご飯を食べた後は、プリキュアとキューレンジャーのシールを磁石にしまくっていた。(パパからやり方を聞いていた)そのシールセットには、おもちゃの応募シールがついていて、今度郵便局ではがきを買って出そうねと約束した。

くまがパジャマに着てるリラコがガウチョパンツっぽくてちょっと大きめでかわいくて好きなのだけど、おとなっぽいねえとくまに言ったら、おとなっていわないで!!と怒られた。おねえちゃんだねはいいけど、おとなはだめらしい。ごめん。

寝る前にからすのパンやさんを読んだ。楽しくてかわいい絵本だから、くまも私も大好きだ。本を楽しみすぎて寝かしつけようとするも、全く寝なくて、1人にした途端すぐ眠った。もしかしたらもう添い寝も卒業なのかもしれない。

 

8/1

迎えに行ったら少し泣いていた。ちょっとうまくいかなかったことがあったらしいけど、大したことじゃなくて、くまが自分の言葉で自分で説明ができたのでえらかったなあと思う。帰りにMちゃんちに寄って、お土産をもらう。Mちゃんとくまは家の周りで追いかけっこをしていた。 

くまは「あしたままやすみなんやったらはやくむかえにきてほしい。すきなおやつやったら3時半、きらいなおやつやったら4時」「なんで?」「はやくむかえにきてくれるときは、せんせいがさきたべてていいよっていってくれるから」、要は好きなおやつを先に食べたいから早く迎えに来て欲しいとのことだった。頭使うようになってきたな…………。

くまが私が持ってる紺色のリボンのクリップをかわいいというので、つけてあげた。私は大人っぽいねと言った。でも大人っぽいはだめだって昨日言ってたから、ごめんねと謝った。するとくまはリボンのことは、おとなっぽいって言っていいよと言った。使い分けが必要らしい。

 

8/2

くまが先生に手紙を書いたらしい。左から文字を書けるようになったよ、とちゃんと左から書いてた!!!エラいね!!!(今までは左から書いて埋まったら右から書いてた)

お迎えのあと、パフェを今度家で作りたいからと、ダイソーへ行ってパフェの容器を買う。どんなパフェにするんだろう。郵便局でハガキを買って帰る。

くまに「ままはいつもあそんでくれない!!!」と怒られたので、晩ご飯を食べおわったあとは最低限の家事だけにして、くまと遊ぶことに集中した。くまは通信教育の冊子(溜め込んでいる)をやることしたようなので、時々私が質問しながら進めた。

最近寝るのが遅い。なかなか寝付けないのか22時前になってしまった。明日は20時半には片付けや寝る準備を始めたい。

 

8/3

めちゃくちゃしんどくて、とにかく安全に帰ることに集中した。くまはずっとポケモンの話をしていた。保育園にポケモンの本があって、少しずつ覚えてくるみたいだった。パパにお風呂と絵本を任せ、21時くらいに一緒に布団に入った。くまはどんなにクーラーが効いた部屋でも扇風機がなきゃ怒るので、ついに扇風機をリビングから持ってきた。髪が暑いらしい。

 

8/4

6時前に起きた。玄関の靴をきれいに並べてくれたけど、保育園の用意できた?と聞くとまだだった。保育園の用意も早めに済ませてねていうかそっちが先だよ……!!笑

帰りにハーゲンダッツのキャラメルなんちゃらを買って帰ったらくまは喜んで食べてくれた。よかった。

 

8/5

くま、5時半に起床。はえええ。私はずっとゴロゴロしてて、8時くらいにリビングに行ったら折り紙やおもちゃが散乱していた。7時半から放送されてる工作系の番組が好きで、それの真似をしていたらしい。

夜はふたりでなら燈花会へ行く。ポケモンGOをしながら行く約束をしていたので、ポケモン探しも兼ねていた。ガストでご飯を食べたのだけど、アンパンマンのお子様プレートよりも小学生向けのチーズインハンバーグのセットがいいとそっちを頼んでいた。ガストなら安く済むね、ももう効かないのか……!と成長を感じた。とろとろのチーズが出てきて喜んでいた。

蒸し暑い中、ただひたすら灯篭が置いてある奈良公園を歩いた。くまはめちゃくちゃ汗だくになっていた。子供の汗の出方すごい。結構な距離を歩いていたので、ポケモンGOの卵も孵化に近づいたと思う。いまは初めて10kmの卵を孵化させているのだけど、くまにそのたまごからでるのはコイキングだよ!と言われて絶望した。コイキングに罪はないけれどコイキングか………。

毎年燈花会には来ていて、奥の方に出店があるので、そこでいつもサーティーワンとラスポテトを食べることにしている。くまは、歩くのが大変みたいだったけれど、サーティーワン食べたいサーティーワン食べたいの執念でなんとか歩ききって、アイスを食べた。今年はガストに寄ってたからポテトはいいかな、と思っていたけれど、ポテトも食べたいというので食べた。 そんなにお金を持って来てなかったので使い果たしてしまい、帰りは疲れ切っていたのでバスに乗ろうとしたけどバスに乗れず歩いた。くまもなかなか進まなかったので、電車ごっこ〜!とこ追いかけっこ〜!とか、歌いながら歩くとかで、なんとか駅まで辿り着いて、帰ってきた。ふたりで行ったのははじめてだったけど、楽しかった。

 

8/6

らんま1/2を一緒に見た。

7/29 だいすけお兄さんの世界迷作劇場2017@舞鶴

だいすけお兄さんとは(書くまでもないかもしれないけど!)、おかあさんといっしょの元うたのお兄さんだ。今年の3月に卒業して、4月からも活動をしてくれている。(ちなみに去年の3月に卒業したたくみお姉さんは姿を見せないままだ)(たくみお姉さん大好きだからいつかまた戻ってきてほしい)いつかだいすけお兄さんのソロコンサート行けたらいいな、なんて思っていたらすぐ関西に来てくれることになったので、舞鶴公演のチケットを取って、家族3人で行くことにした。

 

会場の入り口にだいすけお兄さんの絵のパネルが置かれていて、まずはそこで写真をぱちり。だいすけお兄さんかわいい!!!!中に入ると曲順リストが書かれた紙を渡される。そうだ、おかあさんといっしょスペシャルコンサートも曲順書いたうちわもらえたっけ……!と、おかあさんといっしょ関係は久々の現場なんだなと気づく。

グッズのガチャガチャを回す。1番欲しかったのはだいすけお兄さんとの写真撮影権だけど、とてもかわいいキーホルダーが出てきた。かわいい。お守りにするわ。

会場はエレクトーンの発表会で使うようなホールの匂いがして、なんとなく懐かしかった。座った席は、一階の真ん中くらいの列の1番端っこだった。大阪城ホールでしかお兄さんを見たことがなかったので、それに比べれば十分近かった。

2部構成になっていて、1部はピーターパンをやるようで、2部でおかあさんといっしょの歌をメインに歌うらしい。エッにじのむこうにやらないの……!(スッキリ!とかで歌ってたから)とショックを受けたり、ぼよよん行進曲はやるんだなーとか、はっ、パフは歌ってくれる!!パフ好きだから泣いちゃう!!!!ゆったりした歌、だいすけお兄さんが歌ったら絶対泣く!!!とそわそわしながら開演を待った。

 

全部で1時間ほどの公演だった。あっという間に終わってしまって、くまももっと見たかったーー!!と言っていて、わたしもあと200回くらい見たかったのでふたりで400枚チケットを取ろうねと話した。パパは一枚でいいと言っていた。

月並みな感想だけれど、だいすけお兄さんはやっぱり歌がうまかった。

 

1番嬉しかったのは、一番聞きたかったパフのときに、なんと目の前までだいすけお兄さんが来て、歌い始めたことだった。私は眼鏡を忘れてしまったので、舞台にいるだいすけお兄さんの表情がなんとなくしか分からなかった。(なんで忘れたの……)そのだいすけお兄さんが目の前にいる!!私は通路を挟んだ2列目にいて、私の前の座席は空いていたので、実質そのときだけ一列目でだいすけお兄さんを見た。好きな歌だし目の前にいるし目と耳どっちを集中させればいいのかわからなくて混乱した。好きな曲の時だけ一瞬だけでも目の前にいるってそんなことあるの………奇跡だ…………。(パパは運転で疲れて眠ってしまって起きたら目の前にだいすけお兄さんがいたらしい)(そんな素敵な目覚めあるの………!!!)(ていうか寝ないで!)

 

それから、曲順リストにはなかったアンコールで、8月にリリースされる「さよならだよ、ミスター」を歌ってくれた。サプライズ感もあって嬉しかったし、その歌がめちゃくちゃよかった。歌う前に、親と子の絆の歌で、いつか離れていく子どもに親としてかけてあげたい言葉、みたいなのがテーマになってるという話もしてくれていた。歌詞はうろ覚えなんだけど、悲しいことがあっても楽しいことでくるんじゃおうとか、幸せになるために生まれてきたとか、私もくまにそうやって言ってあげたいなと思う言葉だったし、だいすけお兄さんの歌うことは嘘偽りないって信じてるから、自然と涙が出てきた。とてもいい歌だった。たくさん泣きたかったけど、パパもくまも居たのでちょっと恥ずかしくて泣かなかった。泣くのを堪えながらだいすけお兄さんを見つつ、集中力の切れた子供達がホール内を走り回っていて、なかなかシュールだった。自由でいいなと思った。

 

親から子どもに対してかけてあげたい言葉の歌だったけれど、私は自分のことを考えていた。子どもに対して「幸せになるために生まれてきた」ともちろん絶対に言いたいけれど、自分自身にもそうやって声をかけてあげたいと思った。あっ私も幸せでいいんだって。幸せになるために、どうしたらいいかを考えたい。子供のための歌のような、親のための歌のような歌だった。

 

だいすけお兄さんは全身で最初から最後までだいすけお兄さんだった。ブログやテレビでもそのままのだいすけお兄さんでいてくれているところが、私はとても好きだ。だいすけお兄さんの歌や、お兄さんや他の出演者の方たちが全身を大きく使ってのびのびとダンスをしたりしているのを見ていると、いろいろくっついて固まってしまった気持ちがゆっくり解かれていって、とてもシンプルなものになった気がした。いい時間だったなあ。また歌を生で聴ける機会があればぜひ行きたいし、たくさんテレビに出るようになって消費されてしまわないかが心配なのだけど、いつまでもだいすけお兄さんのままで居てほしい。芸能人ではなく、近所のお兄さんのままがいいな。

 

あとは箇条書きメモ

・知ってる歌が多いと振りも知ってて一緒にできるのがたのしい〜〜!(おとうさんといっしょのコンサートのときもそうだったな)会場のお客さんたちが楽しそうにしてるのを見えたりするんだけど、それもわくわくしちゃう!

・どの歌か忘れたけど、大人になったら夢に一歩近づく〜みたいな内容の歌があって、大人にになったからこうやって好きなひとのコンサートに足を運べるんだね!!??大人すばらしいね!!??っておもった

・子ども向けだからって侮ってはいけない。だいすけお兄さんは歌がめちゃくちゃ上手い

くまにっき①7/24〜7/30

7/24

くま宛にパパの実家から荷物が届いた。宛名にくまの名前が書かれてる荷物は滅多に来ないので、めちゃくちゃ喜んでいた。3ヶ月遅れの誕生日プレゼントと服とお菓子とティッシュと手紙が入っていた。プレゼントはねこのおもちゃだった。音に反応して動くもので、くまがねこと暮らしたいと言っていたことを義母が覚えていてくれたことが嬉しかった。くまはしろねこはーとちゃんという名前をつけていた。

晩ごはんは残り物のカレーとごはんにチーズをのせてチーズドリアに。するとめちゃくちゃハマって、おかわりをしていた。たくさん食べたので吐かないか心配になった。

寝る前に、ずっと伸ばしていた髪を切りたいと言う。とうとう暑さに耐えられなくなったらしい。切る?と聞いたらうん、長さそのままにして髪少なくする?と聞いてもうん。うーん、あまり伝わってないのかも。でも切った方がたぶん涼しい。くまの髪は肩よりももう少し長い。私はずっと短いのでそんなに伸ばしたことがない。

 

7/25

おやつがあまり進まなかったけれど、がんばって食べていました、と先生が教えてくれた。何食べたのと聞くと、しおあじのあられだと言っていて、給食のメニューを見るとひじきあられと書かれていた。ひじきあられ。うーん、食べられるのが何よりだけど、食べられなくてもいいと思う。私もたぶん好き好んでは食べない。

お風呂の中で将来の夢について聞かれた。マクドナルドやさんになってポテトを食べまくりたいとかいうふざけた答えを言った。するとくまは「けーきやさんになってみんなをよろこばせたい!」と言っていた。キラキラプリキュアアラモードの影響かもしれないけれど、真っ直ぐな答えで申し訳なくなった。まくどなるとやさんになるって、つくるひとになるの?うるひとになるの?と聞かれたので、別々に人が必要なことを知ってるんだなあと感心した。

くまが昨日おじいちゃんおばあちゃんから手紙をもらったので、返事を書くことにしていた。文章はほぼ完璧に書けてたけど、文字を書く順番がなかなか難しいみたいで、ちがうよと言うとできないの!!!!とキレていた。まあそうだよね。文章上手に書けるだけでも花まるだけど、たぶん読めないからおばあちゃんから電話がかかってくるよ。くまが書いていた、おげんきですか、こっちもおげんきですなんて表現どこで覚えてきたんだろう。

 

7/26

2日ほど前から保育園にあるピアニカを持って帰りたいと言っていた。でも担任の先生に聞いてからじゃないとわからないから、と夕方の先生が言うので一昨日も昨日も持って帰らなかった。今日くまは先生に聞いたよと言った。今度使うときになかったら嫌だと思うし、くまちゃんの家にはエレクトーンがあるから、それで練習するといいよ、と言われたと教えてくれた。くまがこういったらせんせいがこういって、くまがこういったらせんせいがこういった、と会話形式で説明をしてくれたので、恐らく間違ってはいないはず。ピアニカは結局持って帰らなかったけど、くまはちゃんと納得できていたみたいなのでよかった。

新しいランチョンマットを持たせたら、油性ペンで名前を自分で書いていた。えらいなあと思っていたら床で名前を書いていて、ランチョンマットが薄くて、油性ペンが床に滲んでいた。ガーン。 

 

7/27

保育園に送るとき、たんぽぽを摘んでいた。これほいくえんにもってくからいそいで!!とくまは言った。さっきまでゆっくりテレビ見てたじゃん!!!保育園に着いて、先生とのやり取りを見ていた。先生はたんぽぽを、濡れたティッシュで根っこのところをくるんで持って帰るといいから、先生やっとくね、とくまに話していた。どうやら昨日もたんぽぽを持っていって、同じようにしてもらっていたらしい。少しでも黄色い時間が長くなるように、とのことだった。くまは朝たんぽぽを摘むまですっかりこのことを忘れていたみたいで、私には昨日何も言ってなかったので知らなかった。

くまが先生にたんぽぽを渡して、先生もありがとうで終わらせるんじゃなくて、くまの気持ちも受け止めた上でこうしたらいいよって教えてくれるところが、とても優しくて素敵な先生だと思った。

帰るときたんぽぽのことをくまは忘れていたようで先生がどうしたかわからないと言っていたけれど、それはそれでいいと思う。またあしたもたんぽぽもっていく!!とくまは言っていて、たんぽぽだと萎れちゃうし、なくなっちゃうから、お手紙とかにしたら?と言ったらぜったいおはな!!!と花に拘っていたのでもう任せることにした。

えいごであそぼで見た工作がしたいといろいろ作っていて、私は工作が好きじゃないのでやりたくなかったけど、くまはストローはどこ?とかいとはどこ?とか自分でどんどん進めていく。私は材料だけ渡して、家事をしながら作っている様子を見ていた。寝る前に片付けようと言ったけど、ひとりでかたづけられない!とくまは怒った。結局くまが最後まで1人で片付けたけれど、手伝ってと言われたのに私は何もしなかったのでずっと怒っていた。ちょっとくらい手伝えばよかったのかなとも思うし、でもひとりで片付けられない量のものは出さないで欲しいし、いろいろむずかしい。

 

7/28

くまは毎朝ニトリのCMを見て、これが欲しい!!と言っている。かわいいピンクのランドセルに、淡い紫色のベッド。かわいいお部屋のレイアウトになっていて憧れているらしい。

残業になってしまって、お迎えはパパに頼んだ。帰るねとパパにラインをするとくまからラインが返ってきた。「くまもうおうちいるんですけど」「かえるのおそくなってごめんね」「いいよ。くまおそとでごはんたべたい」「えっ」

くまのリクエストで大阪王将でご飯を食べた。美味しかった。 

 

7/29

家族で舞鶴へ。くまの今日の発言の1/3くらいはおなかすいたとか何食べるのとか食べ物のことばかりだった。SAでコロッケを食べ、サマーフェスタで焼きそばを食べみかんジュースを飲み、帰りのSAでかき氷を食べていた。いつかき氷食べられるのとかそんなことばかり言っていて、誰に似たんだか〜まったく〜!!と思っていた。たぶん私だな。

だいすけお兄さんのコンサートは集中して見られるかな、飽きたりしないかな、ていうか私の趣味だもんな………連れ回してごめんな………の気持ちだったけど、あっというまだったー!またみたい!と言ってくれてほっとした。

自宅周辺に戻ってきてから、くまのリクエストで打ち上げ花火を見た。花火大会があることを昨日保育園でお友達と話したらしい。ひとつひとつ花火が上がるたびに、わあとかおお、とか声をあげていた。花火がとても好きらしい。

 

7/30

くまがパパが作ってる食玩のプラモの新しいやつが欲しいとパパに話していて、パパは気が向いたらまた買うねと言った後にスーパーに出かけたけど、買ってこなかったので大泣きしていた。くまはパパとパパのプラモを作るのがとても好きだ。

パパが出かけてる間、くまのおもちゃ箱のおもちゃを全部ゴミ袋に詰めて、「1ヶ月の間に使ったおもちゃはおもちゃ箱へ、使わなかったはそれは捨てるかあげるかしよう」という話をしたところだった。おもちゃ箱をひっくり返したはいいものの、多すぎてくまがひとりで片付けられないと言ったからだ。ひとりで片付けられる分量にしたかったのと、あまりおもちゃ箱のおもちゃで遊ぶことも少なくなってきたので、とにかく整理をしたかった。なので、買ってこなくてよかったし、くまにはひとつひとつのおもちゃを大切にして欲しいという話をした。それでもずっとぐずぐず泣いていて、「もうはみがきしたから!!!ばんごはんたべへんからな!!!」(まだ15時)とキレていた。

そのあと出かけた途中のコンビニでカフェオレを買ったらくまも飲みたがったので少しあげた。するとおいしい!!!とゴクゴク飲んでいた。コンビニのカフェオレ、私だって飲むようになったの最近なのに、くまはもう飲めるの……大人の舌だな………と思った。

ダイソーで保育園の同じクラスの子に会った。その子はずっとお母さんと一緒に店内を回っていて、落ち着いているなあとパパとふたりで感心した。くまはすぐどこかへ行ってしまうので(だいたいおもちゃ売り場か毛糸売り場にいる)(毛糸で編み物をしたいらしい)、私も適当にさくっと買い物をした。