だいすけお兄さんのクリスマスコンサート@20171210芦屋ルナ・ホール(ネタバレあり)

芦屋ルナ・ホールにてだいすけお兄さんのクリスマスコンサートが開催された。今回はくまとふたりで見に行った。芦屋で降りたのは初めてで、ルナ・ホールまでの道のりは思っていたより静かだった。もっといろんなお店が並んでいると思ったけど、そうでもなかった。今回は本当にありがたいことに前の方で見ることができた。舞台とのあまりの近さに着席しただけで、くまとおおお〜〜と声を上げてしまった。いろんなところが曖昧だけど(間違ってたらすみません)、とっても素敵なコンサートだったので、感想を書き残しておきたい。

 

始まる前から何人かの子どもたちの「だいすけおにーさーん!!」と呼ぶ声がホールに響いていた。インターネットで見かけるのは(当たり前だけど)大人のファンばかりだから、子どもたちもみんなだいすけお兄さんが大好きなんだなあと改めて実感した。だいすけお兄さんは始まる前から子どもたちにこんな風に呼ばれて、どんな気持ちで幕が開くのを待ってるんだろう。くまは、曲目が書かれた用紙がないことに驚いていた。いつもだいすけお兄さんが出るコンサートは配られることがほとんどなんだけど、今回は初めてなかった。

幕が開いて、だいすけお兄さんが出てきた。出てきただけなのに、本物だ………!圧倒されてしまった。こんなに近くで見るのは初めてで、いつもコンサートの時は眼鏡をかけてるんだけど、裸眼でも顔がよく見えた。赤チェックの派手なジャケットを着こなして、ウインター・ワンダーランドを歌いながら出てきたお兄さん。客席ひとりひとりに目線を配って、にこにこしていて、とってもきらきら輝いて見えた。こういうだいすけお兄さんを自分の目で見て、生で歌を聴けることが、コンサートでの一番嬉しいことだなあと思った。近くで見ると意外とがっしりしていてびっくりした。(ブログでときどき体重オモオモインダーの話をしているので、たぶん最後に見た9月のスペステのときよりがっしりしてきたんだと思う)
だいすけお兄さんが歌っているときに、くまのほうを見ると、にこにこしながら手を叩いたり一緒に口ずさんだりしていて、くまも楽しんでくれてるんだなあ、とほっとした。目線をだいすけお兄さんに戻すと、くまのほうを見ていた気がして(勘違いかもしれないけど)、なんだかとっても幸せな気持ちになった。(そして私も何度か目が合った気が、する!)

 

歌ってくれた曲はクリスマスソングや冬の歌(雪、おにのパンツ、赤鼻のトナカイ、あわてんぼうのサンタクロース)からおかあさんといっしょの歌(リンゴントウ、にじのむこうに)、そしてホールニューワールド(FNS歌謡祭で乃木坂46生田絵梨花さんとデュエット!)、君をのせて(だいすけお兄さんはジブリの立体建造物展のオフィシャルサポーターで、少し前にジブリコンサートがあった)など珍しい曲まで、いろんな種類の曲を歌ってくれた。迷作劇場で出演されていたのだこころさんと一緒に歌ったり、だいすけお兄さんがソロで歌ったりという流れだった。全体を通して、録音や収録ではない生の現場だなあ、これこそコンサートだなあとひしひしと感じることがいくつかあった。おにのパンツのときは、だいすけお兄さんが歌の出だしを間違えたりして、会場からえ〜〜!という声や笑い声が響く中、だいすけお兄さんも変顔をしてみたり(眉毛がめちゃくちゃあがっていて本当に表情筋が柔らかいなあと思った)、リンゴントウの振りの話があったり、あわてんぼうのサンタクロースのときは会場の中を歌いながら後ろの方まで走り回っていて、ハイタッチしたり、テレビで見てるだけじゃ分からないことを体感した気がした。同じ時間を共有するってこういうことなのかもしれない。

一番聴けて嬉しかった曲は、今年リリースした「さよならだよ、ミスター」だった。7月に迷作劇場(全国を回ってるミュージカルツアー)のアンコールで初めて聞いて、いい歌詞だなあって、そのときにすごく自分の中の気持ちが軽くなった気がして好きになった。8月にCDがリリースされて、何度も聴いた。まさか今年中にもう一回生で聴けるなんてなあという感動と、色んな所から子どもが一緒に歌ってる声が聴こえてきて、もうみんなの曲なんだなあと思ったり、「きみ」という言葉が出てきたときにお兄さんが客席の色んな方向に指を指していたりして(たぶんサビのきみはこれからしあわせという〜のところだと思うんだけど記憶が曖昧)(ここにいるみんなしあわせになるために生まれてきたよ、みたいなメッセージみたいに思えた)、7じんわりあったかい気持ちになれた。これからも時々歌ってほしいなあ。「きみはしあわせになるために生まれてきたんだから」って、すぐ忘れてしまいそうだし!ハッピーに生きるぞ!

 

今回はいつもと違っていたことがあって、2〜3曲歌う→トークを交互にやっていく構成で、サプライズで抽選会もあったのでそのあたりのことも書き残しておきたい。

司会進行として迷作劇場や今回のクリスマスコンサートの脚本もされている岸本功喜さん、音楽の小島良太さんも参加されて、お兄さんのことを中心にトークがあった。(岸本さんのことを後々調べたら迷作劇場や今度の大阪城ホール公演の主催をされてるアークスインターナショナルの代表取締役の方だった…スゴイ)はじめのほうに、岸本さんはだいすけお兄さんに質問をしていて「お好み焼き食べるときかつおと青海苔はかける派ですか」や「かつおと青海苔どっちからかけますか」など、絶対インタビューとかには載らなさそうな質問をしていて、面白くてよかった。(ちなみにだいすけお兄さんはかつおと青海苔はかける派だそうで、だいすけお兄さんはその質問は大事なことなの……?とちょっと慌てた様子でした)

何度かトークの場面があって、岸本さん、小島さん、だいすけお兄さんは劇団四季時代に一緒にライオンキングに出ていたこと、岸本さん自身もファン目線でいること(ホールニューワールドはFNSのスタジオに行けなくて生で聴きたくてセットリストに無理矢理入れたとのこと、ありがたい〜!)、「だいすけお兄さんの腹黒いところがあると思ってなんとか暴こうとしたけどなさすぎて自分が情けなくなった」という裏話など、普段ではなかなか聞けない話を聞くことができた。チケットもファンクラブ先行でほぼなくなったそうなので、実質ファンクラブイベントみたいな雰囲気だったのかもしれない。

プレゼント抽選会は、入り口で回収した今回のチケットの半券を、だいすけお兄さんが引いてその席に座っていた人にプレゼントが当たるというものもあった。プレゼント内容はごはんがすすむキムチの電車用広告にだいすけお兄さんのサインが入ったもの、だいすけお兄さんのサインにその場で子どもの名前を入れた色紙+ジブリの展覧会のファミリーチケットだった。(キムチのときはごはんがすすむ〜って歌ってくれた。レア!)6組に当たるプレゼントで、どきどきしながら過ごした。だいすけお兄さんは、Dブロックのときはだいすけブロックと言っていたのでこれから私もそう呼ぶことにする。残念ながら当たらなくて、当たった子たちはご家族で舞台に上がってだいすけお兄さんから直接プレゼントをもらえたんだけど、握手したり名前聞かれたりお話ししたりしていて、接触の時間が割と長くて、いいなあ〜と羨ましくなった。(抽選に当たらなかったくまが拗ねてしまって、私の膝の上に乗ってぐずぐず言っていたので、後半あまり集中できなくてそれが少し残念だった)(そんなにだいすけお兄さんのことだいすけ……いや大好きだったの知らなかった……)いつかくまと一緒に、握手会やサイン会や何かしらお兄さんと話せる機会があるといいなあ。夢!

 

アンコールもあり、だいすけお兄さんとのだこころさんでありがとうの花を歌って終演。75分の公演だったけど、目の前で歌うだいすけお兄さんを見られたことが本当にしあわせだった。いつもきらきらしていて、一生懸命なだいすけお兄さんが本当に素敵だなあと思う。もうこんな贅沢二度と無いかもしれないから、しっかり覚えておきたい。次のだいすけお兄さん……ではなく、だいすけお兄さんの親友のかぞえてんぐさんの公演が来月にあるので、それまでまた頑張ろう。

かじめも11月

1130
おでんを作る。

やるしかないから、イベントまで淡々とこなしていこう。当日入れてあと3日。と思って仕事に行ったけど、孤独感や窮屈な気持ちが自分の中で大きすぎて、めちゃめちゃつらかった。誰もわかってくれない、の気持ち。独りよがりだなあ。だけどいまはそんな気持ちにしかなれなかったので、お昼も1人になれるところで食べた。その間こないだ辞めた先輩に連絡した。この先輩の偉大さを知った。

夜:おでん。お土産に買ったエクレアシュー。さくさくで美味しかった。
1129
夜:餃子ともやしのサラダといろいろ。
1128
昼:冷凍のパスタ。でも足りなかったので14時過ぎにコーヒーとパンをふたつ食べる。
夜:肉じゃがと鮭。
仕事に対してとても憂鬱だ。パパに次から次へと愚痴を言っていた。今日休みなのにね。でもこんなときの辞める、の決断はたぶんちがうので、しいたけさんの60点なら60点の演奏をするという話を思い出していた。迷惑メールのフィルターが壊れたメールソフトみたいなもので、これはいるいらないが今は選べず全部受け止めてる状態なんだなあ。ゆっくり修復していこう。
1127
昼:お弁当を作れなかったので食堂。エビフライとクリームコロッケおいしい。
夜:唐揚げ、白菜の卵とじ。唐揚げちょっと味薄かったかなあ。
1126
昼:古墳フェスでご飯。レベル高いフェス飯!
夜:ラーメン鍋。買ってきたラーメンが不評だったので次は別のにしよう。
1125
昼:日清のつけ麺。このつけ麺レトルトなのにめちゃくちゃおいしくてすごい。
夜:パパとくまにはクリームシチュー。私は外で同期とご飯。お酒ちびちび呑みながら食べるのおいしいな………。
1124
夜ご飯の豚キムチを作る。
夜:豚キムチと小松菜と油揚げの煮浸し、かぼちゃサラダを作る。かぼちゃサラダ、ハム入れた方が絶対おいしい。
1123
昼:焼きそば
夜:夕方くらいにお腹が空いてマクドでセットを食べた。夜はおそばにした。
ずっともやもやしたままで、夜にくまが寝た後にやっと泣けた。何言われるかとかどうすればいいかわからないし、こわいんだなあ。もやもやしてるときは出来るだけくまに丁寧に接する(優しさ還元)(?)ようにする。時間が経てば大丈夫だから、せめてその間も何かしておきたいし、こういうときはくまに丁寧に接するのが一番いい気がしてる。根拠はない。
1122
卵焼きを作る。
夜:理不尽なことがあってつらかったけど、負けずにご飯を作る。レトルトのハンバーグとフライドポテトと昨日の残りのサラダと切り干し大根。
1121
ピーマンとにんじんのきんぴらを作る。お弁当のストックがなくてピンチ!
夜:東京で買った群馬で作られた炊き込みご飯と、野菜の寄せあげ、キャベツと卵とハムのサラダ。 お弁当用の切り干し大根を作る。
1120
お弁当用のネギ入り卵焼きを作る。
夜:クリームパスタとたまねぎとにんじんのスープとはまちのお刺身。
1117〜1119
東京旅行!外食が続いたけど、続くとそれはそれでしんどいなあ。決められないから。
1116〜1115
つけ忘れ。
1114
晩ご飯用のかぼちゃの煮物、具沢山味噌汁(冷蔵庫の中身整理!)、お弁当用のネギ入り卵焼き、朝ご飯に昨日のお鍋の出汁の残りで雑炊を作った。
1113
お弁当のおかず兼明日の晩ご飯に小松菜と油揚げの煮浸しを作る。
夜:鍋とおばあちゃんからもらったおこわ。おこわめっっちゃおいしい…………家でもやってみようかなあ……ついつい食べすぎてしまった。
1112
昼:外でお弁当を買って食べる。
夜:焼肉。家でも食べられるクオリティであることや店員さんの対応が悪くて、この店にはもう行かないと決めた。
1111
昼:11/2に作ったミートソースを冷凍していたのでパスタにして、ポテトとトマトスープ。
夕方にお腹が空いてきたのでのりたまおにぎりを食べる。
夜:おでん。いつも作りすぎてなかなか終わらないので、少なめに作ったら3つしか残らなかった。これくらいがちょうどいいな。おでんかあ、そんな気分じゃないなと思いつつ食べたらめちゃめちゃおいしかった。練り物おいしい。
時々無性にTwitterを辞めたくなる。インターネットより、夢中になれる趣味がほしい。
1110
朝にキャベツたまねぎにんじんブロッコリーを入れてトマトスープを作る。コンソメがなかったので帰ってきてからまた煮込む。
夜:トマトスープとごはんとポテト
(くまはチーズカレードリア)
なんだかげんきがでない。さみしいぜ。PMSかもしれないし、慣れないお接待とか普段あまり関わりのない人と関わったりして疲れたのかもしれないしインターネットのしすぎかもしれない。ねよう。
1109
昼:鎌倉パスタでレモンクリームパスタと前菜バイキングとパン食べ放題を食べる。私はシュガーボールがめちゃめちゃ好きだ。美味しかったけど、バイキングみたいなのがあるお店は友達と来たらもっと楽しいだろうなと思ったので覚えておきたい。
幸せのパンケーキかムモクテキカフェがで悩んだ。
夜:昼食べ過ぎたので食べなかった。くまにはカレーチーズドリア。明日のお弁当用にネギ入り卵焼きを作る。
家計簿をアプリと紙で並行してみることにしたんだけど、アプリはグラフにして見える化してくれるのがうれしいなあ。使いすぎ?って思ってても%で見たら全然そんなことないなとか分かる。
1108
朝にカレーを仕込む。朝ごはんにりんごを食べたけど美味しい〜〜〜。みかんも美味しいし果物最高。

カレーとサラダ。サラダにりんごを乗せたら好評だった。
1107
豚トロ(ねぎ塩味)+キャベツの炒め物(キャベツ1/4足したけどもっと足しても良かったかも)とびんちょうまぐろのお刺身と残りのマカロニサラダ
びんちょうまぐろは帰りにスーパー寄ったら試食やってて、くまが美味しいって言うので買ってみたんだけど、家でもすごい勢いで食べてた。もっと食べたかったって言うし、お刺身はちょっと多めの買ってもいいかも。
1106
昼:ピーマンとちりめんじゃこを混ぜ込んだおにぎりふたつで済ませて休憩なしで仕事しようとしたけど、お腹空きすぎて無理だったのでサラダ冷麺を食べる。作りたてつるつるひえひえでおいしい〜!
夜:麻婆豆腐とマカロニサラダ。
私は残った春雨サラダを食べきった!春雨サラダ、レタス添えたほうがおいしい気がする。
1105
昼:遅くなったのでマクド。新商品のチキンの方を食べたけど、ちょっと重かった。ビーフの方が好きかも。ポテトはいつもおいしい。
夜:豚肉のネギ味噌炒めと春雨サラダ。サラダ系は残りがちなので、できるだけ少なめにつくった。豚肉のおかずはすぐなくなるから、そんなに考えて作らなくても大丈夫!
お弁当用のネギ入り卵焼きと、ピーマンとちりめんじゃこの炒め物、明日のマカロニサラダのためにマカロニを茹でた。少なめ!
お給料日前になると、すぐにお金がない!!!っていろいろ考えてしまう。でも使い道が大切だし、ちゃんと必要なものに使っていけばいいし、死にかけながらの黒字よりもけらけら笑いながらの赤字の方がたぶんしあわせだろうし、あまり気にせず過ごしたい。とはいえ、予定が増えてきてるから削っていかなきゃだし、ほんとに会いたい人にだけ会いに行こう。
パート主婦のお小遣いの目安として、旦那の収入5%+自分の収入の10%という計算式を見た。参考にしたい。
1104
昼:くまとパパが出かけていて居なかったのでお茶漬けで済ます。
夜:天一の無料券を使ってこってりラーメン。食べても食べても一口目のおいしさが続くのでスープもめちゃくちゃ飲んだけどあとからずっしりお腹にきて、これがこってりの威力か……ということを知る。
冷蔵庫に残ってたおかずをいくつか捨てた。キャベツとハムと卵のサラダはもう少し作る量を減らした方がいいし、というか基本的に作る量を減らしたほうがいい。おかずを捨てることがときどきあって、少なくしていきたい。もらったネギもだいぶだめになっていたので大丈夫そうなところだけを刻んで冷凍した。
新しくまな板を買った。はやく乾くのがうれしいし、気分が違う。
午前中、具合が悪かったのでひとりで家にいた。昨日も早く寝たのに仕事の夢を何度も見てうまく眠れなかった。殺生丸とりんちゃんのアンソロを読んで殺生丸さまがりんちゃんをとてもとても大切にしていて、泣いた。私も誰かにこうやって認めてほしかったんだなあって思ったし、たぶんそれはパパに家事や家計管理のことをもっと認めてほしかったんだと思った。結構頑張って貯金してるんだけど、パパは無理に貯金しなくてもいいっていう。ママがストレス発散〜!なんていって使う金額なんて知れてるし(確かに3000円くらいだ)、無理しなくていいっていうけど、私は手元にある金額でやりくりできるようになりたいから、どうしても考えがズレてしまう。
1103
昼:おねえさんが遊びにきてくれたのでグラタンとパンをいろいろ食べた。おいしい。
夜:すき焼き風煮。うどんを入れて食べるつもりがそのままお腹いっぱいになったので明日にすることにした。
大量にもらったネギでネギ味噌を作った。
かぼちゃにカビがはえていたので捨てた。
お風呂屋さんに行った。身体がぽかぽかして気持ちよかった。
1102
この頃果物にハマっていて、毎朝パインの缶詰を食べている。パインおいしい。あと塩おにぎりと赤出汁のお味噌汁。おにぎり、ほとんど作ってこなかったんだけど、おいしいなあ。家で作るメニューに美味しいものかまだまだ眠ってるんだなあと思うと、色々作っていかねばと思う。
夜:ミートソーススパゲティ
やることが多すぎてキレてパパに向かってわんわん泣いたけど、やることが多くてしんどいに辿り着くまで時間がかかった。どんどんパパに頼んでいくようにしなくちゃなあ。パパは散らかってても気にならないから自分からはやらないけど、頼まれた時は基本的には断らずにやるスタンスでいるから、頼んでくれたらやるよ、という。結構人に指示出すのむずかしいんだけどな、と毎回思いつつ、最近は頼んだらすぐにやってくれるようになってるし、進歩だと思いたい。
1101
夜:豚肉とえのきの生姜焼きに鰹のたたきに残り物のサラダ。生姜焼き自体は20分くらいでできたので、さくっとできるメニューありがたいなあ。鰹もおいしかった。

くまめも20 12/4〜12/10

12/4

保育園に行く前にお腹が痛いから行かないと言ったのだけど、私も風邪でしんどかったし、とりあえず行ってもらう。お迎えに行くと、結局何もなかったみたいでよかった。子供のお腹痛いとか頭痛いはどれくらいの痛さなのかがわからないので難しい。帰って、くまがリンクルスマホン(去年のクリスマスプレゼント)(プリキュアのゲーム)に電池を入れようとするも、くまとパパで買ってきた電池が単三で入らないことに気づく。必要なのは単四だった。まちがえちゃった、ごめんねって何度もくまは謝るから、なんだかこっちも申し訳なくなった。電池はまたどこかで使えばいいから大丈夫!と言って、パパに単4の電池を買ってきてもらうことにした。お風呂に入り、ご飯を食べて、くまリクエストの人生ゲームをパパと3人でする。でもくまが負けて大泣きしていた。まだ負けたら悔しくて泣いちゃうよねえ。でもじゃんけんも負けても泣かなくなったし、そのうち泣かなくなるんだろうなあと思う。気分を立て直し、お絵かきやおりがみをして、寝る前にだいすけお兄さんのラジオの読み聞かせを聞いて寝る。今回はどうぞのいすという本だった。

12/5

くまを保育園へ送る。このふくせなかがでる!!!と何度も言われていらいらする。新しいズボンを買おう。あったかいズボンがほしいって言われてたし。教室につくと、何人かのお友達に遊ぼうよ〜と声をかけられていたのだけど、とりあえずくくった髪が汚かったのでやり直させて欲しいと言ったらはやくしてや〜と言われる。きびしい。まあ早く遊びたいよね。

お迎えに行ったときは外遊びの時間だった。外遊びを終えてから持ってきているタオルやコップを片付けるんだけど、くまはなぜかめちゃめちゃ時間がかかる。たぶん喋ったりしながらやってるからだと思う。せっかく早く迎えに来てるんだから早くしてほしいなあといつも思っている。同じ時間に迎えにきていて、ときどき話すお母さんと話しつつ、保育園から出る。ズボン探しのためにお店をいくつかまわり、結局いいのが見つからず帰宅。家でなんとかズボンを探し出し、しばらくはこれで凌ぐことにする。いいのが見つかったら買おう。ご飯を食べたあと人生ゲームをまたやったけど、今度はくまが一番でにこにこしていた。パパは途中で破産した。

12/6

やること多くて、くまに、人生ゲームやろうよと言われてもできないし、ていうかご飯は食べてるだけやと思ってるかもしれんけど私は片付けもせなあかんのわかってんの!?とパパとくまにキレる。だいすけお兄さんから電話がかかってくるアプリ、だいすけ電話で遊ぶ。無料版は3つくらいしか遊べなくて、すぐ課金しないと遊べなくなっていた。だいすけお兄さんすぐお金取ろうとする!とくまと笑った。書きそびれていたことを書く。何日か前からお風呂でくまのうたを作って歌ってたらママの歌を作ってくれた。内容は「いつもはたらいてるけどほんとはねむいよ〜ねたいよ〜」みたいな歌だった。大正解!

12/7

ご飯を食べに出かけたのでくまはパパにお願いする。帰ったらちょうど寝るところだった。きょうはパパの仕事が延びて、お迎えに行ったらくまひとりだったらしい。さみしくなかった?とくまに聞いたら、しずかでよかったよ、とのこと。いいのか悪いのかはよくわからなかった。

12/8

体調の悪い中雨だと思って徒歩で行ったら途中で止んで、風が強すぎて傘が壊れてめちゃくちゃつらくなってたら、同じクラスのお母さんに会って車乗っていきなよって家の近くまで送ってくれた。やさしい…………。

12/9

午前中、くまはポケモンのブラックを始めていた。ポケモン一匹一匹にニックネームをつけるスタイルらしい。主人公の名前はみらいだった。午後、スイミングへ行く。少し前までできてなかった小さなバケツに水を入れて頭からかぶるができるようになっていて、子どもの飲み込みの早さすごいなあと思った。最後の方はヘルパーなしで浮く練習をしていた。すごい。スイミングでスキー教室の紙が配られて、行かせてあげたいなと思ったけど一泊二日で3万円だった。うーん、ちょっと厳しい。ごめん。行きと帰りはくまは自転車、わたしは並走してたんだけど、結構しんどい。

12/10

だいすけお兄さんのコンサートに行く。家から1時間半で結構遠い。電車の中ではポケモン。ひんしのポケモンがいたらポケモンセンターに行くとか、やせいのポケモンは捕まえられるとか、まだまだルールがむずかしいらしい。コンサートが終わってから、なんばでうどんを食べた。デザートについていたわらびもちが気に入ったらしい。帰りの電車でくまが鼻血を出して、ドラえもんのタオルしかなかったのでそれを使ってもらうと「ごめんなあ、ままのだいじなタオルやのに……」と申し訳なさそうにするので、私の方が申し訳なくなった。いいんやで。せいこちゃんのタオルじゃないからな。せいこちゃんのタオルやったらちょっとへこむけどな。

 

いま思い出したので書くけど、こないだ「なんでさいきんちゃんくまってよんでくれへんの」とくまに言われた。ときどきちゃんくま〜と呼んでいて、ちゃんくまじゃないって怒ってたのに、呼ばれなくなるとさみしいらしい。ちゃんくま。

くまめも19 11/27~12/3

11/27

昨日の夜のうちに保育園の準備を済ませられたので、朝はゆっくりできた。理想!お迎えに行って、帰り道にあたらしいぴあにかをかってほしいと強請られる。くまのは私と弟が使ったのを持っていってるので、たぶん他の子と違うんだろうな。(家にあって使えたのでそのまま持たせた)(カバーと唄口(吹くときに口にいれるやつ)(唄口っていうの初めて知った)は全部新しくした)そのままインフルエンザの予防接種。これでかかっても少しはマシに過ごせるといいなあ。注射のとき、痛かったようだけど泣かなかった。えらい。病院から家まではすぐなんだけど、道が細くて自転車が走りづらかったので、くまは歩いて、私は後ろから自転車を押していた。さんぽを歌いながら歩いていて、ご機嫌だなーとほっこりした気持ちになった。ご飯を食べて3人でUNO。マクドのUNOには、好きな相手とカードを全入れ替えできるカードが入っていて、これがあるから本当に最後まで分からなくておもしろい。くまが負けたのだけど、この全入れ替えのカードを使って、自分より枚数の多い相手と取り替えようとしていて、それやったら負けるで!とパパと教えたけど、なんだか面白くてゲラゲラ笑っていたらくまの機嫌を損ねた。やってしまった………。そういえば、もっと赤ちゃんの頃、予防接種のあとは機嫌が悪くなることがある、みたいなのを知ったけど、それみたいだなあと思った。(関係ないかもしれないけど)くまが赤ちゃんのころに得た知識も、いろいろ忘れてしまってるんだろうなあ。明日はママとふたりでやって、だいすけお兄さんのラジオをきく!!やくそく!!とのことだったので指切りげんまんをする。破ったらくまの舌で私の舌を舐めてくるらしい。やめて欲しいので約束は守ろう。

11/28

今日は私がお休みだったので早くお迎えに行く。教室に行くと、世界が一つになるまでをみんなで歌っていた。もうすぐキッズコンサートがあるから、それで歌うんだろうなあ。そのまま眼科に向かう。私もパパも今日は病院行ったよと言うとびょういんかぞくやなと言われる。確かに。先週見てもらっためばちこ、もう少し薬を続けたほうが良いとのことなので、薬がなくなったら行くことにする。帰りに買い物をした。みかん3キロを箱で買ったんだけど、レジまでくまが運んでくれた。私も他のものを買ってたからカゴを持っていて、それも結構重かったんだけど、くま自分の上着持ってくれたら良いから箱もつよ〜と言ったら、「リュックにうわぎいれたからいける!」とレジまで持って行ってくれた。やさしい。晩ご飯に焼き鮭を出したらよく食べていた。魚好きなんだなあ。約束していたUNOもラジオもやらなかったけど、舌は舐められなかった。

11/29

お迎え。ぬりえを始める頃だったそうで、ぬりえやりたかったのに!!!とめちゃくちゃ泣かれる。保育園で楽しく過ごしてくれることはとてもありがたいけど、迎えにいって泣かれるのまあまあつらいな……。それを見ていた何年か前の担任の先生が「くまちゃん怒り方が小さい時と同じ」と言っていた。宥めて自転車に乗せる。ママが早く迎えに行かんかったら晩ご飯遅くなるんやで、と言うとそれはママがぼーっとしてるからや!!と言い返される。反抗期か!!!そんなん言うのはどの口や!!!この口か〜〜!!もうミッフィーちゃんのお口にしとき!!!(そしたらくまはんーんー!しか言わなくなって、くまのくち〜!って言ったらあーあー!と言うので、ミッフィーちゃんのくち!くまのくち!を交互に言いまくっていた)などなどやりつつ保育園を出発。自転車に乗りながら「くま、ほいくえんおやすみしたいねん…せんせい、といれいかせてくれへんねん」と言い始める。エッ人聞きだいぶ悪いけどどうしてんや………と思いつつ話を聞く。自転車に乗ってる間ずっと聞いてたけど、だんだんわからなくなってきたので、家に帰ってもう一度メモを取りつつ聞く。まとめてみると、「お昼寝に行く前にトイレ行って、お昼寝中にトイレに行こうとしたら先生にいろいろ言われる」とのことだった。確かにくまはトイレがめちゃくちゃ近いことがあって、20分に1回とかで行くことがある(後々お腹がすっきりしなかったから、ということがわかったりもする)。小学生になると授業もあるから、トイレの間隔を空けられるように、ということも先生は考えてくれているのかもしれない。でもくまにはそういうことが伝わってないから、お昼寝中にトイレいったら怒られるからお茶も飲めない……という。今日限りのことではないみたいで、もうちょっと我慢してみようかと言われて、くまもそのまま寝てしまうこともあるそう。うーん。先生と話そうかなと思ったけど、パパに相談すると「(トイレに行く回数を減らすためにお茶を減らすのは)我慢の練習にもなるしいいんじゃない?」と言う。うーん。それもそうなのかなあ。くまがほんとに困ってるなら、くまと先生で話ができたらいいんだけどなあ。しばらく様子見。でも、今日お迎えに行った時わんわん泣いてたの、ちょっとストレス溜まってるのかなあ、とこの一件を聞いて思った。

寝るのが最近遅くなってるので、やっぱりご飯が遅くなっても先にお風呂に入ることにした。そしたら21時くらいには明日の用意までできて、布団に入ることに成功した。よかった。だいすけお兄さんのラジオの読み聞かせ部分だけを聞いて寝る。

11/30

帰宅が19時ごろになったので、パパとくまで先にご飯を食べてもらう。お土産にエクレアシューを買って帰ったら、くまはめちゃくちゃ喜んであっという間に食べてしまった。口の回りをチョコとクリームで汚しまくっていたけど、にこにこご機嫌だったのでかわいいなあと思った。明後日のキッズコンサートのプログラムをもらった。くまが最近歌いまくってる世界にひとつだけの花がなかったので、くまは歌わないのかと聞いたらそれは年長組さんのアンコールで歌うという。確かにプログラムには載っていない!「アンコール!アンコール!っていってはじめるねん」とのこと。みんなからのアンコールを受ける5歳児たち……なんかいいな……。お風呂に入った途端、今日は◯◯くんとちゅーしたと報告される。親としてはどうやって受け止めたらいいかわからなさすぎるので、そうかあとだけ言った。寝る前に本を読んだ。縦書きの小学生くらいの子が読む本で、他の子も借りてたから借りてきたとのことだった。自分で少し読んだとのことだったので、私も続きを少し読んだ。布団に入った後、お茶飲みたいと言われたけど、めんどくさくて眠れなかったら飲もうと言ってしまった。できれば布団に入る前に教えてほしい。くまはねむれないよおと寝言を言いながら寝た。

12/1

疲れたまま保育園の最寄り駅で降りる。しまった、自転車は自宅だった……(自宅は保育園の最寄り駅の隣駅)しかも、今から自転車を取りに行ってたら延長料金がかかる時間に突入してしまう。仕方なく歩いていくことにする。帰りは電車に乗ろう。くまに今日は歩きやねん、ごめん、と言ったけどいいよーと笑ってくれた。救われる。しんどかったので二人で外でご飯を食べて帰った。月イチくらいで二人で外で食べてるね、たまにならいいよね。

12/2

今日はくまのキッズコンサートの日だった。くまのクラスは3曲演奏予定で、それぞれ楽器と歌と鍵盤ハーモニカを使うそう。くまは3曲とも終始緊張していた。くまの隣にいる子はずっとにやにやしていてついついこっちが笑ってしまった。それぞれ担当の楽器に分かれて演奏するときは、くまはカスタネットの担当だった。他の音のリズムもしっかり聞いて、常に体でリズムをとっていた。幕が下がるときも、ほかの子はばいばーい!と手を振っていたけど、くまは黙ったままだった。(今日は私も仕事で気が重くてあまりくまの演奏に集中できていなかった気がする)(反省)くまたちの演奏のまえに、副園長先生が出てきて保育園でこれからやる予定の手遊びを見せてくれて、「お母さんたちも今からやるんやで!!!ほら恥ずかしがってたらあかん!!はい!!!!」と突然強制的に手遊びが始まってしまって笑った。この先生はいつもそんな感じである。(入園してから1年に1回くらいはこんな場面を見かけている)くまよりも小さい子たちの演奏も見たけど、「パパとママがいっぱいいる~」と言っていたのがとてもかわいかった。

キッズコンサートを終えて、ご飯を買って、私は仕事へ。帰ってきたころ、パパがお好み焼きを焼いて食べさせてくれていて、ちょうど終わったところだった。この日は本当に何もしたくなかったので、すべてのことをパパに任せた。

12/3

お昼はピザかラーメンと言ったら、くまがラーメンというので、ラーメンを食べた。買い物をして、家でだらだら過ごした。買い物をしてる間、くまが「ぱぱとままっててつないだことないやろ?」「どっちからけっこんしてくださいっていったん」などと言ってくるので結構恥ずかしかった。どこで知ったの、と聞いたら「ドラえもん」という。パパが「じゃあもうドラえもん禁止やな~」と笑いながら言っていた。帰ってきてお昼寝しようねって言ったのに、なんだかくまとのやりとりがうまくいかなくて、くまをほったらかしにして寝た。そのあとくまと喧嘩になって「ぱぱもままもくまのこときらいになったん」という。「そんなことないよ、くまはパパとママのこと嫌いになったりする?」と聞くと「ううん」という。じゃあ、と上手くまとめようとしたら、パパが「でもこないだくまもパパのこときらいって言った」と言い始めた。要らん事言い始めた………。夕方もう一度買い物に出かけた。くまが試食ばかりをしたがって、どうしても食べたいものがあるからって、出来上がるのを待つという。試食出来上がるの待つって親からしたらだいぶ恥ずかしいし、じゃあ買おう、と言ったけど、いやそもそも試食ってなんなのかをくまに教えなきゃ、と思って、「試食は買うか悩んでる人が食べるもんなんやで~」と言ったけど、うまく伝わってるかは微妙だ。どうやったらうまく伝わるんだろうな。

いま話したいこと

バタバタしていたことが一段落した気がしている。11月終わりから12月頭までが本当に辛かった。辛くて辛くて、いなくなった人に連絡をした。本当に優しくて頼りになって、何かあっても責めることのない人だった。戻ってきてくれたらとってもうれしいけど、こんなところに二度と来てはいけない。今いるところのほうが絶対いいところだから。(逆にそんなところに私はいつまでいるつもりなのか)(ここで粘って粘って、全部のことをスルーできるスキルを手に入れられたらめちゃくちゃ強くなれる気がして、もう少し戦うかを悩んでいる)辛い時に気づいてはいけないことに気づいてしまって、それを伝えたら私も思ってた、だって。やっぱり気の合う人だったんだなあ。困ったねえ。誰のことも信じられないし、安心して気持ちを伝えることもできないし、身体がどんどん硬直していくのが分かるし、こうなっていくと全くうまくやれる気もしないから、何度も何度も涙を堪えた。ここは私がうまくやれるところではない、と自分に言い聞かせた。失敗しても大丈夫だよとか、なにやってんの~しゃあないねなんとかしよ!みたいな、相手のことを責めずに、事を進められる人になれたらいいなあ。だって責めても相手はきっと変わらないし、責めなくて変わらないならもうその人は変わらないんだから。人を育てるってある程度相手を自由にしなきゃいけないんじゃないかって思うんだよね。萎縮しまくって消えてなくなりそう。

友人の結婚式のお祝いがあってその贈ったアルバムのことでとても悲しいことが起きて、詳しく書いてたけど時間の無駄だからやめることにした。とにかく、自己顕示欲にまみれたアルバムだと思った。わたしたちだけが作りました!みたいな主張が残されたアルバムだった。私は時々大森靖子ちゃんに手紙を書いたり、握手やチェキを撮ったりする機会があるけど、常に自己顕示欲とせいこちゃんが好きだという気持ちでせめぎ合ってる。わたしはここにいる、という主張よりもせいこちゃんのどんなところがいいかを直接伝えねばと思うけど、やっぱりわたしだよと言いたくなるときがある。でもそんなことよりもやっぱりせいこちゃんのどんなところが好きで、せいこちゃんの歌がどんな風に響いてて、どんな風に生きてるかを、どんなに好きかを伝えることのほうが大事だと思う。だから、その気持ちをきちんと伝えられるように、そのまま抱えていられるようにいたい。(横山だいすけさんに対してももちろん同様である)

話は飛んでしまったけど、贈ったアルバムを見たら、わたしたちが作った>お祝いの気持ち、のように私の目には映ってしまったので、この会に行かなくてよかったし、今後の付き合いも考えさせてもらうことにする。この話を、ずっと仲良くしてる友人にしたら、すごく寄り添って話を聞いてくれて、こういうあったかいひともちゃんといるんだなあって、久しぶりにちゃんと自分の話を受け止めてもらえた気がして、自由に話すことを許された気がして、すごくうれしかった。(文を打ちながら涙目になっているので全部回復するにはもう少し時間がかかるのだろう)(ボロボロである)(いろんなことが起きすぎている)

2週間くらいの間に「シンゴジラ」と「SING」を見た。私は映画を見ることがあまり得意ではなくて、レンタルしてきても結局見る気がなくなって見れなくなったり、行こうと思っても行けなかったりする。なので、2週間の間に2本見れるのは私にとっては快挙である。映画を見てる間じっと座ってるのは、ゆっくりした気になるし、ストレス発散にもなるから、今後は少しずつこういう時間も作っていきたい。

シンゴジラ」はTwitterでも流行ってて、みんなが面白いと言っていたので見た。終わったあとは1時間くらい余韻に浸ってしまった。面白いというよりとにかく怖かった。人々が逃げ惑う姿や、逃げろと言われているのにiphoneなどで動画を撮る人々の姿がとてもリアルだった。もし災害が起きたらああいう風になるんだろうか。どんどん崩れたり焼けていくビルや家や街が恐ろしかった。最後まで見るのが怖くて怖くてたまらなかったけど、終わったあとの達成感がものすごかった。その分集中して見ていたのかもしれない。普段見ないジャンルの映画を見たから、新しい体験をした気持ちになった。

「SING」は坂本真綾ちゃんが吹き替えで出演していて、真綾ちゃんのラジオでもよくこの話をしていたし、面白そうだったので見た。めちゃくちゃよかった。劇場に行かなかったことを少し後悔した。誰かが絶対誰かに感情移入をする、と真綾ちゃんはラジオで話していたけど、その通りだった。私はロジータ(ぶた)から目が離せなかった。家事や育児に追われまくっているロジータ。25匹も子供がいて、自分のことにかける時間なんて全然なくて、そんなロジータがステージに立つことを夢見て、って、どうしてもロジータのこと見ちゃうよね。しかもロジータを演じてくれてるのがまさに真綾ちゃんで、すごくうれしかったなあ。それぞれのキャラクターが自分の日常にどこか疑問を抱きつつ、突然自分の夢に飛び出していく、ってすごくきらきらしていて、いいお話だった。

 

先週までは結構大変なことが多かったけど、今週からは楽しいことも増えてきたし、楽しく過ごせますように。

くまめも18 11/20〜11/26

11/20

くま、眠いとのことで保育園を休む。旅行行ってたし疲れたよね…。パパが休みを取り、私は仕事へ。お昼過ぎくらいになにしてるの?とラインで聞くと、ポケモンセンターで買ってもらったキャタピーを作れるビーズで遊んでいるとのことだった。元気なら何より。帰りにスーパーで待ち合わせして、買い物をした。くまは「おさしみかって!!」と言って持ってきたけど結構高くて、えーーー!!って言ってたら、パパが「値引きシール貼ってるやつ選んだらいいで」と教えていた。正解!買い物を済ませ、晩ご飯を食べた後はハッピーセットについてた人生ゲームをやった。家族でこういうボードゲームをやるのが地味に夢だったのでうれしかった。くまは3位だったので、悔しがってもう一回やろうと言ったけど、また明日ねと宥めてお風呂に入った。最近お風呂の時間が長くなったこともあって、21時ぴったりに布団に入ることが難しい。あと私が動けない。だらだらしちゃう。どうしても21時半くらいまでにはなんとか、という感じだ。

11/21

くまが目が痛いというので眼科へ。めばちことの診断。MEBACHIKO……(忍足のキャラソンのことしか思い出せない)眼科の先生はめちゃくちゃ丁寧で子どもに優しかったので、ありがたかった。仕事行きたくない〜〜と呟くと「はたらいておかねもらわなあかんやろ」と諭される。はいすいません……。きっと先週「パパは働いてお金をもらって、くまのおもちゃやほしいものを買ってくれてる」という説明をしたからだと思った。遅れて保育園へ行き、私は仕事へ。

お迎えに行く。担任の先生から目を痛がったりかゆがったりする様子はなかったと教えてもらう。酷くならないといいね。

ご飯を食べて、お風呂に入る。パパが東京旅行中にくまに買った、お風呂に貼れる日本地図を貼って遊んだ。今日はくまがお絵描きをしたいというので比較的早くに済ませられて、少しお絵描きをして、絵本を読んで、布団に入れた。21時15分。でも結局完全に眠ったのは22時だった。

11/22

お迎えは今日はパパに頼んだ。 くまにもこもこの靴下を買ってきてほしいと言われていたので、探しに行く。スヌーピーのかわいいのが見つかった。マフラーも新しく買おうと言っていたけど、種類がたくさんあったので、明日また一緒に見ることにした。

晩ご飯のハンバーグを食べて、一緒にどうぶつの森をした。パパも同じゲームをやっていて、くまは私とパパのところを行ったり来たりしていた。お風呂の中では昨日に引き続き、地図で遊んだ。天気予報のお姉さんの真似をしていた。21時になって寝ようよと言ったら、きょうの料理を見たいと言われる。いつもはだめだよ〜と消すけど、明日は休みなのできょうの料理だけね、と言って見てから寝た。きょうの料理のあとは、きょうの料理ビギナーズというのが放送されていて、それも見たいと言われたけど、きょうの料理だけ〜〜と言った。割とすぐに寝た。

11/23

8時半ごろにふたりで起きる。ゆっくり寝たね〜〜!午前中は折り紙を買いに行って遊んでいた。私は寄せ書きを作らないといけなかったので、隣でその作業をした。だいぶ前にダイソーで買った折り紙の本を出してきて、パパに聞きながら作っていた。お昼ご飯を食べて、パパのリクエストで浄瑠璃寺へ出かける。山の中にあったので、結構寒かった。紅葉が見頃で、とても綺麗だった。くまはなぜか長袖のTシャツ1枚しか着ておらず(下に何か着てると思った)(帰ったら裏起毛のトレーナーが転がっているのを見つけたので、たぶんテレビを見ながら着替えて着忘れたんだろう)(ていうかなんで私も気づかなかったんだろう)めちゃくちゃ寒がっていた。そりゃそうだ。さくっと見て帰ろうと言って、庭園をぐるりと見て、本堂に入る。本堂の御朱印帳の受け渡しのカウンターにはねこちゃんが座っていた。受付の人に聞いて、くまもねこちゃんを触らせてもらった。思わぬところでねこちゃんと遊べてよかったね。かわいかったなあ。本堂もささっと見て、なんだかお腹が空いたので、お店を彷徨い、結局マクドを食べた。くまが頼んだハッピーセットにはUNOがついてた。帰ってやろうねと言いつつ、そのままマクドに滞在して、しばらく3人でどうぶつの森で遊んだ。買い物の後帰宅。パパがこたつを出してくれたので、晩ご飯の後3人でUNOをやった。結構盛り上がってたのしかった。

11/24

お迎えがすこし遅くなった。帰ってご飯を作ってUNOをやった。寝る前にからすのおかしやさんを読んだ。

11/25

午前中はだいすけお兄さんのラジオを一緒に聴いて、公園へ。しゃぼん玉をした。大きいしゃぼん玉が作れて、とっても綺麗だったし、穏やかな時間ですごく満たされた。また行こうね。くまは大きなしゃぼん玉の中に小さなしゃぼん玉を作ろうとしていた。(テレビで見たらしい)そのまま買い物に行き、かまぼこともやしだけねと言いつつ、試食して美味しかったらカゴに入れていたので結構買ってしまった。ご飯を食べて、くまはスイミングへ。パパが連れて行ってくれたので(俺はどこにいてもどうぶつの森やるからって)その間にクリームシチューを作り、くまのスイミングに行った。くまのプールの様子を見ていたのだけど、今日は写真撮影の日だったようで、水着を着てカメラを防水仕様にしたおじさんが写真を撮っていた。水中写真も撮ってくれるようで、コーチに手招きされて、くまも顔をつけて写真を撮ってもらっていた。やってみる?って聞かれたの?ってあとで聞いたらうんと言っていた。顔つけまだ苦手だけどやる?って聞かれたらちゃんとやるのえらいじゃん。断れないだけかもしれないけど。帰りにクリスマス会と新年初泳ぎ会の紙をもらう。イベントが多くて子どもは嬉しいけどコーチは大変だな…!どうするかはまた考えて、スイミングスクールを出る。自転車の練習も兼ねてくまだけ自転車で来ていた。あまり練習できてなかったけど、今日は随分上手に乗れていた。お腹すいたというので途中のコンビニで肉まんを買い、DVDをレンタルしに行き、そのまま私は出かけた。パパによるとくまは20時ごろ寝たそう。

11/26

パパのリクエストにより高槻で開催されてる古墳フェスへ。フェスでご飯を食べて(どれもこれもおいしかった)(くまはそば飯とたこ焼きが卵で包まれてるものを食べていた。おいしかった)、迷路などで遊ぶ。はにわの粘土を作れたり、出土体験をさせてもらえたり、ダンボールで家を作ったりなど、楽しそうなコーナーがたくさんあった。あれもこれもやりたい!とくまは言っていたけど、無理矢理絞らせてやってもらった。(全部やってたら時間が足りなさすぎる!)近くの歴史館でサムライショーというのをやっていて、たての体験をさせてもらう。私とパパは観客席で見ていて、終わった後は隣に並んでいた女の子と友達になったー!とうきうきしながら帰ってきた。よかったね!公園でなわとびをして、そろそろ移動しようと言ったけど、もっとやりたい!!と泣きわめくのでこりゃ眠いんだな〜とパパと言いつつ、くまを宥めて移動。

近くのイオンで初代のプリキュアショーがあると聞いていたので向かったものの、ショーではなく写真撮影会だったし、時間にもギリギリ間に合わなかった。残念。本屋さんへ寄り、おやつを食べて、帰宅。

せいこちゃんとくまとわたしのはなし(11/19 親子イベント感想)

大森靖子ちゃんのFCイベントが東京で行われたので行ってきた。今回は小学生以下の子供連れ限定だったので、今子ども居るんだし今行かなきゃいつ行けるか分からない…!と思って、ついでに2泊3日の東京旅行を組んで行ってきた。めーーーっちゃ楽しかったので、忘れないように感想を書く。というか私の楽しかった話を聞いてほしい。

 

幼稚園に着いて、くまはすぐ園庭にあった遊具で遊び始めたけど、降りれないって半泣きになって、抱っこして下ろした。遊具あるからって勝手に行くからそんなことになるんやぞ〜〜!窓からせいこちゃんが見てたような気がするけど、ちょっと手を振って恥ずかしくなったのですぐにやめた。えっあれせいこちゃんだったよね?目が悪いから自信がないけど、ていうかナチュラルにせいこちゃんが園庭見てるのやばくない???(この辺りで既に混乱)受付時間になって、お金を払って、会場まで上がった。行く先々に壁に矢印やもうちょっとだよ!みたいな貼り紙があって、手作りイベント感満載だなあ、とほっこりした。会場は子供用のテーブルとイスが並んでいて、前には少しだけ高い舞台があった。私たちは適当に空いているテーブルに座った。くまは座った途端、お昼にモスバーガーでもらったおもちゃで絵を描いていた。一番前のテーブルにはナナちゃんが居たので、お絵描きしてるを中断してもらって写真をぱちり。くまとナナちゃんの写真なんて夢みたいだ〜〜!机にはツイート禁止棒もあって、おおお今から実験室始まるのかあ……という気持ち。廊下にはジュースやおやつも置いてくれていて、エッそこまで用意してくれるの!?!?ってびっくりした。ジュースやおやつのラインナップもママが選ぶやつ!!!って思ったし、せいこちゃんが子育てをしてることが滲み出ている………せいこちゃんこんなにかわいくてママなんだなあ……息子くんは友達にママかわいいねっていつまでも言ってもらえるよ……すごい……。

エプロンをしたお姉さんが受付をしてくださってたんだけど、どうやらFCイベントの担当の方だった。幼稚園っていう雰囲気に合わせてのエプロンなんだろうな……細かい……!

 

*ラジオ体操

昼からの実験室恒例(知らなかった!)のラジオ体操からスタート。くまも元気に体操していて、舞台に上がってせいこちゃんと一緒にやってる子どもたちを見て、「くまも上がりたい……」というので「せいこちゃんいれて〜って言ったらええねんいっといで〜」で、くまも舞台でせいこちゃんと体操する。くまがせいこちゃんとラジオ体操するなんて思ったことあった!?なかったね!!??自分のラジオ体操そっちのけでひたすら写真を撮る。わあ同じ画面にくまとせいこちゃんが写ってる………!ていうかせいこちゃんいれて〜で大丈夫、って子どもに言えるってすごい……普通アーティストのそばに寄ったら怒られるじゃん……ファンとせいこちゃん、スタッフでちゃんと信頼関係があるからできるんだな…はあすごい……。

 

トーク

せいこちゃんと二宮さんでトーク。事前に書いたアンケートを読んでくれた。(ここもすごく配慮が細やか!)ほんとに実験室だ〜〜!でも子どもたちが自由にがやがやしてるからいつもとなんだか雰囲気が違う!ていうか私がリラックスしすぎて、せいこちゃんだ!実験室だ!みたいな実感がなかった。同じテーブルだった男の子がかわいすぎて、ふたりの話を聞きつつ男の子と遊ぶ。癒し系のお顔の男の子だった……。くまはひたすらお絵描き。いつツイート禁止棒あげてたか忘れたからトークのことは書かないでおく。でも面白かった。

くまが途中で「かいたやつよんでるの?」と気づく。アンケートはくまにも書いてもらっていて、読んでもらえるかもよー!とは話していた。子どもの好きなことを書く欄があって、くまは「うんてい、みかんおれいとうすること、てつぼう」と書いていた。(てつぼうはうまく書けなくて途中で挫折していたたけど!)子育てや家庭の愚痴を書く項目があって、そこは「インターネットで知り合った人と会うときに、くまに名前を聞かれて下の名前しか言わなかったら、なんで上の名前知らないの?ほんとに友達なの?って怪しまれて困る」みたいなことを書いた。いつも地味に困っているけど、地味すぎて忘れる。周りの子どもたちと遊びながら聞いてたら、せいこちゃんが「インターネットで〜」と読み始めて、わたしインターネットってかいた!!!!!読まれてる!!!しかもなんかウケてる!!最高か!!!せいこちゃんが「子どもの方がしっかりしてるんだね〜なんか字書けてるし〜」って言ってて「くま!書いたの読まれてるよ!はーいって手あげとこ〜!」ってくまとわちゃわちゃしてたら、せいこちゃんが気づいてくれて「くまちゃん!!」わあああせいこちゃんがくまの名前呼んだ!!!!やばい!!!!それからせいこちゃんが「(インターネットの人と遊んでるの)きょうもだよね〜」(記憶が薄れていってるのが悔しい……)って言ってて、あっあっ合ってます!!(挙動不審)

 

*工作

ナナちゃんのお面をつくった。くまが切って、色塗りもしていた。せいこちゃんが各テーブルを回っていて、なんて丁寧なひとなんだろう………とそわそわしながら待つ。せいこちゃんが来てくれたけど、何言えばいいかわからなくなってあわあわする。エッていうかこんなナチュラルに見に来てくれるの!?担任の先生みたいじゃん!?くまがはさみを使ってるのをみて、「真っ直ぐに切ってるね〜」と言ってくれた。先生……!くま、さっきまでガタガタに切ってたのにせいこちゃん来た時はめちゃくちゃ綺麗に切ってたな!?やっぱせいこちゃん来たらどきどきするよねくまにもわかるんだね!?私もちょこっとだけお話ししたけど、めっちゃ緊張するな………。

 

*うた

最初にアンパンマンの曲をピアノで弾いてくれて、ちびっこたちが踊る。かわいい。せいこちゃんの曲はミッドナイト清純異性交遊から始まり、お面の色塗りに集中してたくまもステージに釘付けになる。ちびっこたちが上手にケチャしたりペンライト振ったりしててかわいい。

せいこちゃんの声もギターも表情もいつもよりやさしかった。ギターもじゃかじゃか(じゃかじゃか……?)弾く感じじゃなくて、ちょっと抑えめというか、優しいなあと思うような音だった。せいこちゃんは一人一人の目を見て歌っていて、ちびっこを見て微笑んでる顔がなんだかお母さんの顔だった。こんな風に家でも息子さんに歌ってるのかなあ。あたし天使の堪忍袋が個人的には意外な選曲で、「あれとそれを足して2で割ったのが私だってもうわかっている」がぐっときたんだけど、こんなに優しい歌だったっけ!?と、普段と印象が違った。もっと突き刺すような激しい歌のような印象だったし、なんとか自分の身体を引きずって生きていくみたいなイメージの歌だったけど「最初から全部失ってたけど、でもこれでもいいよね、明日もがんばろうね」みたいに、もっと前向きにやさしく語りかけられてるような気がした。こういう発見があるから、せいこちゃんのライブやめられないとしみじみ思った。流星ヘブンが始まって(アンケートの推し曲に書いてたからうれしい!!)、くまがトイレに行きたがったんだけど、くまも一番せいこちゃんの歌の中で知ってる歌だし、一番だけ座って聞こう、と言って一番だけ座って聞いた。ヘブンヘブン〜のところはくまも歌っていた。一番が終わってくまをトイレに連れてって(会場の中にあった)、せいこちゃんの歌を聴きながらくまのトイレのことを気にかけて、なんだか変な感じだった。流星ヘブンの弾き語りはめちゃくちゃよくて、きっとツアーでもやってくれるだろうから、そのときもう一度じっくり聴きたい。絶対彼女はくまとリズムを取りながら聴いた。ちびっこがソロ歌っててかわいかった〜〜!!最後にもう一度ミッドナイト〜をやって、歌のコーナーは終了した。ときどきペンライトを借りてくまも振っていた。曲順は忘れてしまったのだけど、コーヒータイムも歌ってくれていて、なんだか日常を慈しむようなセットリストだった気がする。

最後に集合写真を撮るときに、くまができた〜〜!と完成したナナちゃん工作を見せてくれた。「とりあえず、せいこちゃんにみせにいく?」と言うので、いっといで〜と様子を見守る。できた〜!とくまがせいこちゃんに声をかけると、せいこちゃんも気づいてくれて「関西色でてる!」と言っていた。ナナちゃんの顔緑だしきらきらのシールめちゃめちゃ貼ってたもんね。確かに派手だな。集合写真を撮って、今度はチェキ会。

 

*チェキ会

チェキ並ぼうよ〜〜!!!とくまに声をかけるも、舞台のところで子供同士で遊んでいたので、私も一緒に遊んだり、他のファンの人と話したりしていた。列が空いてきたので一緒に並んだ。次まで順番が回ってきたときに、スタッフさんがくまに色々話しかけてくださった。何気ない小さなことがすごく嬉しかったし、くまも聞かれたことに対して答えたりしていた。せっかくここまで来たし、くまもいるなんてレアなので2枚撮ることにした。せいこちゃんの顔を見た瞬間の一言目がありがとうございました、だったので、たぶんこの日の気持ちは全部ここに集約されてるんだろうと今になって思う。せいこちゃんは「子どもいるの知ってたけどほんとに来てくれたの〜」と言ってくれて、えっ覚えててくれてる!!???わあ夢みたいだな〜って思った。お土産とお手紙を渡して(私の大好きな茶の華!!!)、3人でチェキを撮った。こんなにゆっくりせいこちゃんとお話しできるのはじめてだけど、なんて言っていいかわからなかった。(考えておくべきだった) 記憶がうろ覚えなんだけど、くまが履いてたアンパンマンのスリッパ見て「アンパンマンいいね〜」ってせいこちゃんが言ってくれて、すかさず「これしまむらです!!!」って言っちゃって「関西人w」ってせいこちゃんも二宮さんも笑ってて、アーーーやってもたーーーでも言いたいやん!!??と思ったので関西人をきっとやめられない…………。他にもチェキ撮った後に、くまにチェキ振って!!って一生懸命振ってもらったときに「これで疲れて新幹線で寝てもらいたいです」って言ったら「手だけじゃん笑」ってせいこちゃんが言ってたりとか、思い出すだけで多幸感に包まれる………!チェキが終わった後もなんだかんだそこに残っていて、終わりの挨拶まで聞いて、せいこちゃんにばいばいをして会場を後にした。

 

私にとって、初めての東京遠征だった。せいこちゃんとたくさん話せるイメージのあるイベントといえば八丈島とかバスツアーとかめちゃめちゃ行く人の少ないイベントとかだったんだけど(個人的イメージ)、全部行ったことないし、いろんな状況を考えると、そういうイベントに行くのは難しい。だから関西に来てくれたときにできるだけライブに行くことにしていて、3年くらいそんな感じで過ごしてたんだけど、まさかこんなに濃密なイベントに参加する日が来るとも思ってなかった。普通にせいこちゃんも部屋をうろうろしてるし、わ〜〜!!!!って言いながら子ども追いかけてるし、子どもたちもいつだって自由に泣いたり動いたりでなんでもありのすごいイベントだった。

親子イベント自体が、次があるかはいまのところわからないし、一回目が盛況だったら続くかなあなんて思って、行くことを決めて、それに合わせて東京旅行を組んだ。でもパパもくまも巻き込んでるし、ちょっと我儘すぎたかな……私欲張りすぎてるし、身の丈にあわないことをしてるんじゃないかなあって、当たってからめちゃくちゃ不安になった。けど、終わってみれば東京まで行ってよかったなあと思えるイベントだったし、すごく素敵な時間を過ごせた。くまは来てた子どもたちの中でもたぶんお姉さんだったけど、まだまだ小さい子もたくさんいて、なかなかせいこちゃんの歌を聴きに行く機会がないお父さんお母さんたちにはめちゃくちゃありがたいイベントだっただろうし、こういう機会がまたあるといいなあ。くまも帰りにはたのしかった、と言ってくれたので、よかったなあと思った。くま、東京までついてきてくれてありがとう。せいこちゃんのこと、いつかまた一緒に見に行こうね。そしてせいこちゃん、スタッフのみなさま、ありがとうございました!