母校の文化祭に行った話

母校の高校の文化祭に行ってきた。卒業してからも母校にはもう何度も遊びに行っているのだけど、文化祭には一度も行っていなかったので、ほぼ10年ぶりくらいだったと思う。

そもそもなんで今更高校の文化祭に行くことになったかというと、一ヶ月ほど前に2〜3年の時の担任の先生と友達で食事をする機会があって、その時に先生に声をかけられたからだった。せっかくなので、友達とくまを連れて行ってみることにした。そういえばその時私の両親がやってる飲食店で食事をしたのだけど、行ってみたいとずっと先生は言ってくれたのになかなか実現できず、なんやかんやしてる間に8年くらいは経っていたので、ようやく実行できたことだったんだから、もっとあの場を噛み締めればよかったかなあと今更ながら思った。夢叶ってる瞬間だったのに!先生はめちゃくちゃ忙しいので来るかどうかもちょっと怪しいね………来たらラッキーだね……というかなりナメた姿勢だったけど、この時本当に来てくれてよかった。うれしかったです。

文化祭は友達とくまとうちのパパと一緒に行ってきた。まさかパパとくまを連れて母校に行く未来があるなんて………!しかも担任の先生とこんなに付き合いが長くなるなんて思わなかったもんなあ。(先生とのアレコレのエピソードは書くと終わらないので省略)友達と昔の文化祭の話とか、こんな先生いたねっていう話とか、高校の頃の話をしながら校内を回る文化祭は最高にエモかった。かき氷食べて、くまがいくつかゲームをやってるのを見たりしただけだけどめちゃくちゃ楽しかった。

 

私は高校にいる先生たちがとにかく大好きで、はじめてなにかで一番を取れた場所で、努力すれば結果がちゃんと出るんだって知った場所で、先生たちから目もかけてもらえて本当に居心地よく過ごせていた。だいぶ思い出補正かかってるかもしれないけど!!!!!!だから当時は卒業するのが本当にめちゃくちゃつらかった。行きたい大学に合格したけど高校行かなくなるのが本当につらかった。(だからしょっちゅう遊びに行ってたし、妊娠して結婚が決まって引越しする前も先生に会いに行ったりしてた)でも日々地続きの生活をしてきたからこそ、こうやって卒業して何年も経ってから友達とまた文化祭に行って先生に会いに行けるっていうめっちゃスペシャルなイベントに巡り合えたんだな………!地道な日々、またやっていくぞ〜〜〜!(ちなみに担任の先生とはちょこっとしか話せなかったけど、予定を立てても捕まらない感じがまた先生だなと思った)

Family Live 2019@舞浜アンフィシアター 横山だいすけ×小林よしひさ ライブビューイング@20190824

だいすけお兄さんと今年体操のお兄さんを卒業したよしひさお兄さんを中心としたライブで(他には鈴木福くん、瀧本美織ちゃん、私立恵比寿中学さんが出演)関東で開催されるので参加を諦めていたのだけど、ライブビューイングがあることを知り、行ってきた記録。

 

Family Liveは去年大阪城ホールで開催されて、そこには行ってきたんだけど、だいすけお兄さんの歌声をゆっくりたくさん聴きたい!!っていうわたしの希望(?)とはちょっと違った公演だったから、ライビュが発表されてすぐにチケットは取らなかった。けれどこれを逃すとだいすけお兄さんの現場が来年の1月までしばらくないことに気づきそれは……………無理だな………………と思い見に行くことにした。現場があることによってやっぱり日々にメリハリが出る気がしたので……。

 

映画館に着いたのがギリギリで、とりあえずパンフレットを購入し、シアターに入った時には会場の様子がもう流れていて、キラキラのルミトン(今回のグッズ)で会場が埋め尽くされていて、やっぱり会場がいいな〜〜!わたしも行きたかったな〜〜ルミトン振りたかったぜ〜〜〜と思いつつ着席。ライビュはラブライブ!しか行ったことなくて、どんなもんなんだろう?オタ芸とかないだろうし……手拍子とかくらいかな………って思ってたんだけど、公演中も割と劇場は静かだった。会場のお客さんに呼びかけるキャストに合わせて、少しずつ周りのお客さんからの声も聞こえてきてたけど、大きな画面で生中継の動画を見るみたいな感じ。でも劇場の座席も広くて、他の人が視界にあまり入ってこなかったので、一対一の気持ちで見ることができたのでそれはとてもよかった。

 

「にじのむこうに」からスタートしたんだけど、だいすけお兄さんとよしひさお兄さんの2人が舞台に並んで立っているのを見るだけでグッときてしまった……。にじのむこうに、何回もコンサートで聴いてるのに何回でも感動してしまう………。今回はよしお兄さんのポテンシャルがすごすぎることが一番の発見だった。ダンスが得意なのは知ってた(というか得意そうだなとは思う)けど、キレッキレのダンスに、歌もめちゃくちゃ上手くて、おかいつ現役時代では見られなかったところがたくさん見られたのがよかった。おそらく卒業してからはじめての舞台だと思うんだけど、余裕持って立たれてるように見えたし、めちゃくちゃすごい人だった。思ってた何倍もすごかった。これからの活躍がとっても楽しみ〜〜!それからだいすけお兄さんもよしお兄さんもやっぱり表情の豊かさが全然違ってて、表情筋どうなってるんだろう…………プロ…………大人の本気すごい………。曲目は前回のFamily Liveと重なってるものもあったけど(いえイェイ!とか)(盛り上がる歌なんだろうな)、やっぱりだいすけお兄さんのソロ曲、最新シングルのハレルヤルーヤが印象的で、突き抜けているというかぶっ飛ばしてるというか、ライブでしか味わえない感覚だったなあ……。ダンサーを引き連れての一曲だったけど、今まで歌ってきた曲とイメージが違いすぎて。でも今回ライビュで見ていて、空に向かって晴れて〜!って祈るよりは、寧ろ俺が太陽だ!!!!みたいな歌なんだな……だいすけお兄さん的笑う門には福来るソングなんだな……と思った。CDで聴いてるだけじゃ感じない気持ちを感じられると現場やライビュまで来てよかったな〜〜としみじみ思う。やっぱりだいすけお兄さんは生が一番〜〜!ライブ音源のCD出してほしい………あとジブリカバーアルバムを………ディズニーカバーアルバムでもいい……いやオリジナルアルバムの二枚目を………!

迷作劇場でだいすけお兄さんとずっと一緒に回ってるのだこころさんが、バックにいるうたのお姉さんたちのセンターにいたから、たくさん写っててうれしかった〜〜真っ白なワンピースかわいかったな〜〜。ときどきこころさんのソロもあってうれしかったけど、ソロ何回も歌ってるんだからキャストとして紹介して欲しかった気持ち……。

ずっと個人的な感想を書いてるから個人的にはって書くのもおかしいんだけど、キャスティングが謎だなとずっと思っていて、福くんに美織ちゃんにエビ中ってどういうこと……?って不思議で、ライビュにはエビ中ファンかな?と思う人も来ていて、客層を広げるという意味では大成功なのかな〜とも思った。声変わりした福くんのマルマルモリモリが聴けるのもレアだったし!福くんほんっとに大きくなったな〜〜。

ちょっとぎこちないMCとか、よくわからないキャスティングとか、そういうのもひっくるめてFamily Liveで、これから回数を重ねていくうちにそこにも慣れていくのかなあと思う。去年のFamily Liveより俄然よかった。

 

帰ってからパンフレットを読んだのだけど、だいすけお兄さんの手書きコメントを読んでいると、このライブが簡単に開催できたわけではなかったことがわかって、ひとつの大きな夢とか目標みたいなものを叶えた瞬間に立ち会えたんだなあ、という気持ちになった。目撃できてとてもうれしいです。それから気になったのがパンフレットの表紙が二枚になってること。一ページ目はクリア素材になってて、Family Liveのタイトルやギターとかいろんな素材が描いてあって、二枚目はだいすけお兄さんとよしひさお兄さんの写真が印刷されてて、二枚を合わせるとチラシとかサイトとかに載ってるビジュアルになるんだけど、この二人だけ揃ってても開催はできなくて、見にいく私たちがいるからこうやって開催に繋がるのかな…………わたしはだいすけお兄さんの夢にお金を払えたんだな…………オタク冥利に尽きるね………と一枚目のクリア素材になってるページを二枚目の2人に重ねながら思った。だけど、自分の夢や目標にもちゃんと自分で立ち会わなくちゃだよねえ。わたしの夢ってなんだろうな、と思った結果、いまの夢はスックのリップを買う、北浜レトロのアフタヌーンティーをいただく、藤子・F・不二雄ミュージアムにまた遊びに行く、になった。ほんとはもっとあるけど。ホテルのスイーツビュッフェを食べるとか。泊まってみたいホテルがあって、そこに泊まるとか。小さなことからでもどんどん叶えていこうな。

くまめも63(中途半端)

6/26

最近のくまは馬の絵ばかりを描いている。学童の先生から鉄棒の練習をたくさんしている話を教えてもらった。学童の先生はめちゃくちゃスポーツが得意そうで、逆上がりもお手本見せてあげるよって言うので、ぜひともお任せしたい。わたしは逆上がりができない。国語の授業で宝物を持って行って紹介するというのがあったらしく、くまは保育園でみんなで撮った写真を持参した。保育園の先生たちもきっと喜ぶよ〜〜。クラスの子達はぬいぐるみが多かったって。

 

6/27

朝から頭がいたいと言うし、37度だったので、まあ学校は行ってもらったらいいけど、学童はちょっと早めに帰れるといいよねということになりパパが早めにお迎えに行った。けどくまは夕方になるとすっかりそのことを忘れていて、え?なんではやいの?なんかあった?みたいな感じだったらしい。親の心子知らず……。まあ元気ならいいか。パパがお手伝いをしてくれないという話をくまにしたら、ゲームは一日1時間か2時間まで!というお手紙を書いてくれたんだけど、くまの大好きなコナンのチョコエッグと引き換えに簡単に3〜4時間に伸びてしまった。うぬぬ。買収やないか。

 

6/28

くまを迎えに学童へ行き、その帰り、集団登校のときの班長さんに会う。六年生の男の子だ。しばらくくまと歩きながら遊んでいて、班長さんは私を見て「あれお母さん?」「うん」「みたらわかるわ」などと会話しており、うわーーーー突然の親っぽいイベント!子どもの友達にあれってお母さん?って言われるやつ!わたしお母さんやってんな!(7年と3ヶ月目だよ)班長さんはたこせんを持っていて、近くに紙芝居のおじさんがきていたらしい。知らなかった。

 

7/6

保育園の夏祭りに行った。くまは大好きな男の子とふたり(後ろからお母さんがついていく)で園内を回っていた。男の子は卒園前まではくまちゃんと呼んでいたのに今日会った時はくまと呼び捨てにしていた。ウケる。他の女の子もおい!なんとか!みたいな、呼び捨てだった。ウケる。高校生のマジックショーがおもしろかった。夕方はじめて小学校の同じクラスの友達と公園で遊ぶ約束をしてきていて、子どもだけで公園で遊ばせたことがなくて不安だったので、行きと帰りは送り迎えをした。公園には何人か子どもたちが来ていて、友達は2年生のお兄ちゃんと来ていた。一旦公園から家に帰って、30分くらいしてまた迎えに行ったんだけど、そのときあっ時間になったから帰るね!ばいばい〜〜!とお兄ちゃんとくまの友達が颯爽と帰ろうとしたけど、くまの持っていた砂場のおもちゃを使ったのに放ったらかしになってたからわたしが引き止めた。ちょっと待てや片付けろや〜〜〜〜!!!!!どうやらお兄ちゃんのほうが使ったらしい。ついでにくまに聞くと友達は水筒を持ってきてなくて、お茶飲みたい!とくまのお茶を全部飲み干したらしい。ええええ〜〜〜〜〜〜〜〜。持ってきてくれよ〜〜〜〜〜。親も水筒持つように声かけしてくれ〜〜〜〜。片付けてくれない&お茶飲まれた、で印象悪い……………。なんなら1.2年生で子どもたちで外に出てる子たちを知らないので、この家の親はほったらかしなのか?くらいの疑いを持ってしまう。(認知の歪み)でもまだ一年生だし、大人が声かけしていかないとむずかしいよねえ……ひとまず様子見だなあ。くまは楽しかったらしい。よかったね。夕方はポケモンの映画を見て号泣だった。

 

推しに会えなかった日のこと@20190815 職場

この日は推しのハイタッチ会が大阪で行われる日だったけど行けなかった。かなしい。でも推しに会えなかった日も尊い1日であることには変わらないと思いたいから、敢えて書き残すことにした。

 

元々この日は別のイベントが行われることがずっと前から決まってたんだけど(推しはランドセルのイメージキャラクターもやっていて、そやのランドセルのイベントだ)、仕事の休みを取っていなかった。去年行ったときに音響がよくなかったことと、ショッピングモールのエントランス的な場所でのイベントだったからか通行人が写真を撮りまくってたりしたのがなんとなく気になって、来てくれてありがとうの気持ちはめちゃくちゃあったんだけど、休みもなんとなく取りにくいし、個人的には今年はもういいかな……?と思って。しばらくして、アルバムのリリイベと称したハイタッチ会が決まってたイベントのあとに開催されることになって、えっ待ちに待った接触イベじゃん………………CDを買い増す準備はいつでもしている………………くらいの気持ちだったんだけど、やっぱり休みを取っていなかったので諦めることにした。次からは必ず休みを取っておくことにする。

 

でもこの日は台風が来ていて開催自体が怪しい状況だった。前日にアプリ月額会員限定の配信イベントがあって、開催できるといいね〜ハレルヤルーヤ!!!なんて言ってたんだけど(シングル「ハレルヤルーヤ」よろしくおねがいします)、結局開催されることになった。絶対なくなると思ってたのに。すごい。やっぱり持ってるパワーがそもそも違うんだな……………としみじみした。

 

私はふつうに仕事に出ていて、でも台風も来てるしいつでも帰っていいよと言われてて、そのうち警報が出るでしょ〜〜と呑気に構えていたら結局夕方まで警報は出ず、帰るタイミングを失って帰れなかった。帰っていいよと言われたタイミングで帰ってさっさと会場へ向かえばよかったのかもしれないけど、くまが前日に体調を崩していたのもあって(高熱が出たけどお盆だったのともう夜だったのでどこもやってなくて、大きめの病院を受診した)、なんとなく気乗りしなかった。自宅に帰って行けないことを考えて悶々とするよりは、仕事をしていた方がお金になると思った。わたしは悲しみをお金に変えたのだ、と思いたい。結局家に帰ったら、1日元気にしてたよとパパは教えてくれたので、やっぱり行けたのでは??と思ったけど、次の日もう一度かかりつけ医に診てもらったら扁桃炎だったし、行かなくてよかったのかな、とも思う。わたしのオタ活はわたしを含めた家族が元気でいることが前提だから。

 

推しはブログの更新も頻繁だし、テレビにもたくさん出ているし、今週末にはライビュもあるので、できる範囲でのオタ活を続けていきたい。

だいすけお兄さんの世界迷作劇場2019-20@エブノ泉の森ホール20190720

f:id:sshr31043:20190730152013j:image

だいすけしの世界迷作劇場Part3を見に行ってきた。泉佐野か高槻かまさかの岐阜か〜〜!!??とか言ってる間に(パパが岐阜行こうよって言ってたから……)最速先行を逃してしまったので、二次先行で泉佐野のチケットをゲットした。泉佐野が初日だったことと、関空で飛行機見たいね〜〜なんて話もしていたので。だから座席は特に期待してなくて、真ん中くらいかあ〜〜〜と思ってたら!まさかの!目の前が通路!毎回のパターンでいくとキャストさんが目の前を通る!!!!!!やっぴー!!!!!!


全体的に今回とにかく歌がすごくて!!公演終わってからいくつか見た関連記事で、歌のシャワーというワードがいくつも出てきて、歌に力を入れてるという話だったんだけど、ほんとにそうだった。突然雰囲気をガラッと変えてトルコ行進曲が始まったとき、やばい本気出してる………!みたいな感じがすごかった。アイアイとかゆるい歌ばっかりやってたじゃん!!!!?????本気の人たちが集まってるんだな………(プロなので当然かもしれないけど)と思った。(そういえば前回もおにのパンツで本気出してきてたな)(プロの本気はすごい)それからだいすけしやこころさん以外の他のキャストさんで、前回も出演されてる方も結構いらっしゃったから、あっまたお会いできてうれしい………かわいい…………みたいな発見とかもあって、何度か見てるからこその喜びとかもあってよかったな〜〜〜。


1部はミュージカルパートで、今回の話のテーマは西遊記!ぜんぜん知らないけど特に予習もしてなくて。だいすけしとこころさんに会えればうれし〜〜!みたいな気持ちだったけど、でも知らないと元の話が分からないので結果どういう風にアレンジされてるのかも分からないから、次の公演までに絵本読んどこうかなあとは思った。ストーリー追うのに集中してしまって、細かなところまで見られてないのでやっぱりもう一回見たい!どのキャストさんがどの役かいまいち覚えきれなかったし。

印象的だったのは、いっつもだいすけしの後ろからくっついていってるような役のこころさんが、今回は堂々と前に出てだいすけしを引っ張っていくような役柄だったところ。こころさんは前にブログで、だいすけしの隣に立って歌やお芝居をすることについてすごい長い文章を綴っていて、並々ならぬ覚悟で立たれているんだな………ってめっちゃ感動したし、声もすごくきれいでかわいくて大好きなんだけど、どんどんパワーアップしてて、すごくよかったなあ。 

 

2部は歌のパートで、おかあさんといっしょの歌がメインなんだけど、だいすけしが現役でやってた頃の歌が選ばれてるからよく知ってる歌ばっかりで嬉しかったなあ。1曲目からメダルあげますで爆上がりしてしまった。くまもノリノリだったし。最後の歌は迷作劇場のテーマソングの「君の空へ」で、だいすけしの「想像することやめないで」のパートの音源がどうしてもほしい〜〜〜〜。アンコールは最新シングルから「ハレルヤルーヤ」を歌ってくれた。この曲は今までで一番jpopっぽくて、急にラップ入ってきたりするし、MVは曲が全く入ってこないしなんやこの曲www状態だったけど、CDより生の方が10000000000倍上手いから、CDで聴くより余計になんやこの曲……感がすごかった。よくも悪くもjpopの声質じゃないから、なんかちがう感がすごくて、逆に面白かったし一生ついていく〜〜〜〜!!!!!って思った。わたしこれでもハレルヤルーヤめっちゃ好きだよ。


チケット代だけでこんなに素敵なものを見せてもらうのは忍びなすぎるのでグッズのコーナーでお金を使ったんだけど、ガチャガチャ5回回したら4回同じ缶バッジが出てきて、笑ってるだいすけしの缶バッジだったから、笑えっていうだいすけしからの私信だと思いたい。(2個は知らない姉妹にあげた)

f:id:sshr31043:20190730152034j:image

 

あと脚本の岸本さんとお写真撮ってもらった………ありがたや……………。もうちょっと上手いこと感想伝えたかったな……。冬ツアーの日程もこの日に発表されたので、早速チケットも申し込んだ。京都は千秋楽!わくわく!ひとりで行くし舞台から近い席だったらいいな〜〜!

コンクールのこと

かわいい服もキラキラしたメイクも何の役にも立たなくて、分厚い壁にただただ打ちひしがれてしまったし、自分が狭いところで生きていたことを痛感してしまった。終わった直後は肩の荷が下りてほっとしていたし、ごはんも最高に美味しかったけど、眠って朝起きてふと冷静になったら、そんな気持ちだった。コンクールなので、思っていた以上にめちゃくちゃ上手い人も多かったことや、自分はなんの賞ももらえなかったこと、緊張してたこと、要するに、相当悔しかった。見に来てくれていた友達や母親や家族、担当の先生の前で言えないしぜったい泣いたりなんてできないけど、悔しかった。そのことに気づいたのが次の日の夜です、ちょっとだけ泣いた。ふわふわしていたものがようやく地に足がつく感覚になったので、たぶん終わってからずっと心のどこかで思っていたことはこれだろう。自分がどう頑張れば賞がとれるくらいになるのかなんてちっともわからないし、そもそもそこに近いかすらもわからないけど。なんだか、とんでもなく果てしなくてゴールが見えない場所に、手を出してしまった気がしている。

 


当日、いやもう一週間くらい前から時間の進みがやたらと遅くて、仕事もすごく長く感じたし、ずっと疲れていた。荒んでる〜!!と周りから言われてたけど当たってる。荒んでいた。前日は朝4時に目が覚めてしまったし、当日も朝5時半に起きた。練習はもちろんしていたけど練習ばかりで時間が経っていくわけもなく、願掛けも兼ねてキッチンの排水口や洗面台やトイレの掃除に励んだ。結局予定していた時間の1時間くらい前に出発した。家でじっとしていられなかった。

見に来てくれる予定のママ友Yちゃんのほうが早くに着いていて(すごい)、一緒にホールに入り、Yちゃんたちは最前に座った。わたしは真ん中より少し前くらい。中学生の部が始まったので、しばらく見ていた。目の前で弾いてるひとは、ひとりひとりが曲を選ぶことからスタートして、今日まで向き合ってきたいろんなものを見せてもらっていて、形式的には審査員が審査をするけど、選ばれようが選ばれなかろうが、ひとつひとつが尊いものなんだよなあと思った。自分で向き合ってきたものを責任を持って自分で見届けている行為には何も代わりがなくて、その場所がたまたまコンクールなだけだ。

中学生でもかなり上手い子もいて、どんなレッスンを受けてきているんだ………???という感じだった。すげえ。

 


母親も途中から来て、スマホの日本語入力ができなくなったというのでそれを設定し直し、舞台袖で待っていた。私の前の何人かからずっと上手くて、ちょっとよくわからなくなっていた。私はというと最初の出だし忘れたらどうしようー!とずっと楽譜を見ていた。最初を間違えるともう次に続かない。舞台に立って、弾く前に最初にUSBからデータを読み込むという、毎日当たり前にやっていたことの手順ができなくなってしまって、やっぱり相当緊張していたらしい。結局出だしは間違えなかったけど、あと途中で間違えた。けど間違えてもぜったい取り返します!あははは〜〜〜と前日のレッスンで話していて、その通りになんとか取り返せた。ずっと気になっていたのは向日葵と百合が近くにあって、その匂いがしていたこと。配置はもう少し考えてほしい。

 


***

終わって次の日にこんな文章を書いていたけど、2〜3日経ったらケロっとしていたし、そもそもコンサートホールでの発表会は10年ぶりの中、今まで断トツに難しい曲を選んで、仕事と家庭のこともしながら練習して、人前で弾けるくらいには形にできた、ということをもっと褒めるべきなのでは。ママ友Yちゃんが撮ってくれた動画を見たけど思っていたほどそんなに悪くなかったし。はなまるだよ。エレクトーンまた習いたいなあ…………ってぼんやり思ってた何年前かに比べたらずっと進歩してると思う。もちろん来年も出るし、10月にゆるめの発表会があるので早速曲も選んで練習をはじめた。昨日レッスンまた行って、本来の勉強に戻ったけど(即興とか)、強弱の付け方とか、明らかに今までと自分の中で違ってたし、たぶん思ってる以上に自分の力にはなってる。今までもこれからも積み重ねるしかない。

無題

一昨日エレクトーンの練習をせずに眠ったら、全然弾けなくなる夢を見た。こわいわ。こんなに弾いてるのに弾けなくなるのかよ〜〜〜〜!!!!わたしエレクトーンめっちゃ頑張って練習してるからわたしのすきなひと全員見にきて欲しいくらい。だけど場所が悪くて見にきてもらうのはアレだから家に遊びにきてくれた時にでも5分くらい時間をもらいたい。当日のお洋服も大好きなpou dou douで新調したし、履く予定のバレエシューズももしいまのがだめになったときのためにもう一足注文したし、あとは練習しまくってステージで楽しむしかないのだ。コンサートホールで弾くの、10年ぶりくらいだから楽しみだな〜〜〜!

 

いまの仕事を始めて2年目になるんだけど、やっと気持ちが落ち着いたというか、2年目だから1年目よりずっとラクになった。去年やったからなんとなく要領もわかるし。周りの人たちのことがちっともわからなくて、言われてることもよくわからなくて、傷ついたりもしたけど、そんな傷つけるような意図もないことがわかったし。仕事に行く日が常にそこに勤めている日の記録更新だから常に昨日よりは最強、だって昨日より今日のわたしの方が勤めてる日が長いし、みたいな気持ちでいる。週5日働くのはしんどいけど、辞めたらまた暇になって働きたくなるのが目に見えてるから休み休みしながら細く長く続けていきたい。昼休みに簿記の勉強をしているけど、1問くらいしか進まないし、しかも毎日進んでるわけじゃなくて、昨日できなかったしもう一回やっとこ、みたいな感じでしばらく同じ問題を最後までできるようになるまでやってるからまじで進まない。終わりが見えない。だけど諦めたらほんとに終わってしまうのでなんとか粘りたい。これも細く長くだ。コンクール終わったら家でもがんばってやっていこうとおもう。

 

昨日は職場で平日休んでるお母さんたちを見て羨ましくなってしまい、疲れてるな………と思ってスタバに駆け込んだ。お金使いたくないから家でもそういう環境作りに勤しんだりしてたんだけど、やっぱり無理だ。ひとりで外に行くからこその時間なんだろうな。これからもスタバにはお世話になります。はじめてカフェモカ飲んだけど美味しかったな。やりたいことがわからなかったけど、手帳書いたりTwitterやってたりしたら急にいろいろ思いついて、そういう場所を提供してくれるスタバすばらしいな………と思った。Twitterで大学の時の友達に群馬のプレゼンされてやっぱ行くっきゃねーな!!!!ってなったりとか。次の旅行先は群馬だ!!!!